ムエタイ
ニュース

【BOM】メインの朝陽「1番記憶に残る倒し方を」、パルコ「ムエタイ代表としてK-1の選手に負けられない」vs.亀本勇翔「K-1の選手はムエタイルールでも活躍できることを証明したい」

2023/08/05 20:08
【BOM】メインの朝陽「1番記憶に残る倒し方を」、パルコ「ムエタイ代表としてK-1の選手に負けられない」vs.亀本勇翔「K-1の選手はムエタイルールでも活躍できることを証明したい」

メインでムーンペットを迎え撃つ朝陽(C)峰尾祐一/BOMプロモーション

 2023年8月6日(日)神奈川・横浜大さん橋ホール『Shimizu presents BOM 43』の前日計量が5日(土)14:00~横浜市内にて行われた。


 今大会ではタイで行われているムエタイ大会と同じく、中盤がメインイベントとなる第6試合目に登場する朝陽・PKセンチャイムエタイジム(PKセンチャイムエタイジム)は56.9kg、ムーンペット・ラチャノン(タイ)は57.1kgで計量をクリアーした。


 これまでにプロムエタイ協会とムエサイアムのタイトル獲得歴があり、150戦120勝28敗2分の戦績を持つ27歳のムーンペットと計量会場で初対面した朝陽は「自分より身長も大きく、体もキレていたので向こうも仕上げてきたなと思いました」と警戒するも、「全試合が終わって今日の試合を振り返った時に1番記憶に残る倒し方をしたい」とインパクトある勝ち方をしたいと意気込みを語った。


 また、第15試合のIPCC日本スーパーフェザー級(58.97kg)王者決定戦で対戦するパルコ・レンジャージム(レンジャージム)と亀本勇翔(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は共に58.8kgで計量クリアー。両者は4月のBOMで同タイトルを懸けて対戦したが、ともに引かない攻防を繰り広げドローに終わりタイトルは主催者預かりとなっていた。

 再戦を前にパルコは「K-1グループの選手だけに細かくパンチを打ってくる印象があります。打撃力に関してはだいぶ自分とは差があったので、もらっても自分が倒れることはない。ムエタイ代表として試合を組まれている以上、ムエタイルールでK-1の選手に負けられない」と余裕のコメント。対する亀本は「前回、パルコ選手は蹴りの比重が多く対処できずでした。今回ヒジ打ちあり3戦目ですが、今までのK-1の技術にムエタイの技術が合わさって凄くいい状態なので、今は無茶苦茶自信があります。ここで負けたら今までに僕に戦ってきたK-1の選手たち、K-1ルールも問われるので、しっかり勝ってK-1の選手はムエタイルールでも活躍できることを結果で証明したい」と意気込みを語った。その他の選手の計量結果は以下の通り。


▼第14試合 WMC日本フライ級(50.80kg)王者決定戦 3分5R
シンイチ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)=50.7kg
キリョウ・シリラックムエタイ(シリラックムエタイ)=50.5kg


▼第13試合 IPCC日本ウエルター級(66.68kg)王者決定戦 3分5R
与儀竜也(BOM SPORTS GYM 沖縄)=66.6kg
井原浩之(ハーデスワークアウト)=66.16kg


▼第12試合 WMC日本女子スーパーバンタム級(55.34kg)王者決定戦 2分5R
JASMINE(ポゴナクラブ)=55.1kg
SHIORIN♡(GRATINESS)=54.7kg

▼第11試合 BOMオープンフィンガーグローブ スーパーフェザー級 3分3R
テーパリットFELLOW GYM(タイ)=61.14kg→再計量
BEN“侍”Y’ZD(タイ)=58.5kg


▼第10試合 BOMオープンフィンガールール スーパーライト級(63.50kg) 3分3R
KJヒロシ(Y'ZD沖縄)=63.2kg
小清水涼太(KINGLEO)=63.4kg


▼第9試合 BOM ピン級(45.53kg)契約 2分3R
MIREY(WSR三ノ輪)=45.0kg
吉成乃亜(エイワスポーツジム)=45.3kg


▼第8試合 WMC日本スーパーバンタム級(55.34kg) 3分3R
渋江健司(Y'ZD GYM)=55.2kg
タパ夏次郎(PHOENIX)=53.8kg

▼第7試合 Special Exhibition 日・仏親善特別試合 2分2R(肘なし)  
Coralie Camilli(TEAM LEBANNER)
江口紗季(笹羅ジム)


▼第5試合 BOM 46.00kg契約 2分5R
カナ・ウォーワンチャイ(=押川香菜/ウォーワンチャイプロモーション)=45.9kg
ルッタン・スリサワットジム(タイ)=46.0kg


▼第4試合 WMCインターコンチネンタル スーパーフライ級(52.16kg)3分3R(延長1R)
リュウノスケ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイプロモーション)=52.1kg
プラードゥ・ショウブカイ(タイ/尚武会)=51.9kg


▼第3試合 WMC日本スーパーライト級(63.50kg) 3分3R
真吾(レンジャージム)=63.3kg
宇宙・FLYSKYGYM(FLYSKY GYM)=63.3kg


▼第2試合 BOMウエルター級(66.68kg) 3分3R
小野寺楓珂(BOM SPORTS GYM 八戸)=66.5kg
松永尚樹(WSR西川口)=65.2kg

▼第1試合 WMC日本スーパーライト級(63.50kg) 3分3R
中尾 満(エイワスポーツジム)=63.1kg
呉島 寿(ハーデスワークアウト)=63.2kg

<チケット料金>
VIP席20,000円 SRS席15,000円 RS席10,000円 A席8,000円 B席6,000円

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント