MMA
ニュース

【GLADIATOR】いよいよ決戦! 中川皓貴vs.サンビン、ウォンビンvs.ウーリッツァー、森戸vs.チェンの3大王座戦、笹vs.オリニドも=全選手計量パス

2023/01/22 10:01
【GLADIATOR】いよいよ決戦! 中川皓貴vs.サンビン、ウォンビンvs.ウーリッツァー、森戸vs.チェンの3大王座戦、笹vs.オリニドも=全選手計量パス

(C)GLADIATOR

◆GLADIATOR020 配信情報
2023年1月22日(日)大会当日に「THE1TV公式Youtube」においてライブ配信が中継が決定(実況は市川勝也氏、解説はTRIBE TOKYO MMA主宰・長南亮代表)。オープニングファイトは14:30から開始、午前11時より1部「WARDOG41」開催。

BODYMAKER presents GLADIATOR 020××WARDOG41 in OSAKA 計量結果


【写真】櫻井雄一郎代表を中心に3大王座戦の選手たち

【メインカード】(※各選手名から見どころ)

▼第11試合 GLADIATORフェザー級王座決定戦 5分3R
中川皓貴(総合格闘技道場リライアブル)65.7kg
ジョー・サンビン(Team stun gun)65.8kg

▼第10試合 GLADIATORライト級タイトルマッチ 5分3R
キ・ウォンビン(Team Danger)第3代GLADIATORライト級王者70.25kg
グスタボ・ウーリッツァー(BRAZILIAN THAI)挑戦者 69.55kg

▼第9試合 PROGRESS ウェルター級王座決定戦 5分3R
森戸新士(藤田柔術/LEOS JIU JITSU ACADEMY)75.2kg
ジョセフ・チェン(台湾)76.8kg

▼第8試合 フライ級 5分3R
宮城友一(DROP)56.5kg
久保健太(GSB多治見)56.45kg

▼第7試合 キック スーパーウェルター級 3分3R
璃久(HIGH SPEEDGYM)SBスーパーウェルター級2位 69.9kg
イゴール・シルバ(BRAZILIAN THAI)70.00kg

▼第6試合 GLADIATORバンタム級 5分3R
笹 晋久(パラエストラ柏)61.05kg
ジョン・オリニド(DyIncredible Fighting and Fitness Center)61.2kg

【プレリミナリー】

▼第5試合 バンタム級 5分2R
溝口 司(矢田道場)60.85kg
ガッツ天斗(パラエストラ綾瀬)60.75kg

▼第4試合 ヘビー級 5分2R
大場慎之助(パラエストラ東京)99.5kg
チョン・ホチョル(TEAM MAD)96.2kg

【オープニングバウト】

▼第3試合 Progress FSグラップリング・79kg契約 5分2R
井上啓太(日本)78.6kg
山田崇太郎(日本)78.6kg

▼第2試合 PROGRESSコンバット柔術 バンタム級 5分2R
竹本啓哉(ALIVE)61.6kg
江木伸成(藤田柔術/LEOS JIU JITSU ACADEMY)59.8kg

▼第1試合 アマチュア MMAアトム級 3分2R
セアリ(KINGGYM神戸)47.55kg
MIYU(DFC)46.45kg

【ポストリミナリー】

▼第14試合 バンタム級 5分2R
今村 豊(宇留野道場)60.95kg
秋田良隆(KINGGYM神戸)60.8kg

▼第13試合 フライ級 5分2R
坪内一将(総合格闘技道場コブラ会)56.15kg
陸虎(総合格闘技道場リライアブル)56.3kg

▼第12試合 ウェルター級 5分2R
スティーブン・ギレスピ(LIONGYM)76.95kg
藤田 大(パラエストラ千葉)76.5kg

◆GLADIATORのスーパーバイザーに池本誠知氏、テクニカルアドバイザーに瀬川和久氏が就任

 池本氏はMMAファイターとして、アマ修斗からプロシューターとなりDEEPで第3代ウェルター級王者に君臨。HERO'Sなど国内メジャー、米国でもHooKnShootという歴史あるプロモーションで試合。MMAファイター引退後はプロレスラーとしてリング上で、また株式会社STYLE代表取締役にとして、11のキックボクシングジムを運営している。



池本「私自身、長年に渡りプロファイターとして様々な団体で試合を行って来ました。2002年には、格闘技イベント"RED ZONE"を主催、2005年には、"REALRHYTHM"でスーパーバイザーを務めさせて頂きました。また、ジムも15年経営し選手の育成やマネージメントも経験してきました。その全てのキャリアや経験を活かせる場を模索している中で、GLADIATOR櫻井代表との出会いで、格闘技に対する熱い想いに触れ、この度GLADIATORスーパーバイザーを務めさせて頂くことになりました。自身がMMAの道を歩んできた関西発祥の地から、日本屈指の格闘技団体を目指して、全身全霊で大会を創りあげていきたいと思います」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント