キックボクシング
ニュース

【RISE】“崖っぷち”の両者「死ぬ気で勝利をもぎ取る」(滉大)「今回は相手じゃない」(政所)KO決着を誓い合う

2022/12/09 23:12
 2022年12月10日(土)東京・後楽園ホール『RISE 163』の前日計量&記者会見が、9日(金)都内にて14:00より行われた。  第10試合のスーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1Rで対戦する政所仁(魁塾/同級3位)と滉大(及川道場/同級4位)は共に52.8kgで計量をパス。  会見で滉大は「RISEで3連敗していて直近も2連敗、で後がない状況です。死ぬ気で勝利をもぎ取ります。RISEに呼んでいただいているので結果を出していないのは申し訳ないと思っているので、今回は政所選手をしっかり倒して結果を出したい」と、崖っぷちの状況であることを理解したうえで生き残りたいとした。  政所も「滉大選手には2回負けているのでリベンジして、全員にやり返しに行ければ」とここから這い上がるとし、過去に2度負けている相手だが「最後にやった時と今では戦ってきた舞台もレベルも全く違う。リベンジになりますが、今回また改めてやるって感じで仕上げてきているので、今回は相手じゃないんかなと思っています」と、過去2戦とは比較にならないと話した。  最後に滉大は「政所選手とは今回で3回目。判定決着はいらない。KO決着で勝って3タテにしてやる」とKO決着を宣言、政所も「滉大選手は当たり前に勝たないといけない相手だと思っている。KO決着で僕が勝って来年ベルトを狙いに行けたらと思う」とKOでリベンジして来年タイトル戦線に絡みたいと意気込んだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント