MMA
ニュース

【RIZIN】萩原京平と平本蓮がまたもSNS上でやり合う、「4月試合しようよ」(平本)「また何万人の前で恥かく事になるぞ」(萩原)

2022/11/30 12:11
 萩原京平(SMOKER GYM)と平本蓮(ルーファスポーツ)因縁の2人が、またもSNS上でやり合った。  発端は萩原が「TDD(テイクダウンディフェンス)が上手いファイターの試合でおススメの試合あれば誰か教えてください」と投稿したことに、平本が「一緒に練習してあげてもいいよ」と返したことだ。平本は続けて「鈴木千裕と朝倉未来は一生嫌いだけど萩原の人間性はいい奴そうだし別に認められるからね、連絡待ってる」と投稿。  これに萩原が「お前なんかと練習するわけないやろ。2024年頃に東京ドームでまた公開処刑にしてあげるから覚えとけ」と返信すると、平本は「なんだせっかくチャンス上げたのに。じゃあ4月試合しようよ。終わらせてやる」と、2024年まで待てないから来年やろうと挑発する。  萩原は「また何万人の前で恥かく事になるぞ。最近勝って調子に乗ってるけど、足元すくわれないように気つけろよ」と忠告。しかし、平本は「4月試合決定で。ケージ希望っす」と榊原信行RIZIN CEOとRIZIN PRをメンションして4月に萩原と戦いたいとアピールした。  その後、萩原は「訂正 調子のってるのは前からやった」と追撃。この両者のやり取りにファンの間では再戦実現を臨む声が多く寄せられ、「いいライバル関係」との声も。2020年大晦日のRIZINでMMAデビュー戦の平本とプロ7戦目の萩原は対戦し、2R1分29秒、萩原のTKO勝ちとなっている。弥益ドミネーター聡志を破り勢いに乗っている平本との3年ぶりの再戦は実現すれば話題となりそうだが、果たして。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア