EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
ニュース

【修斗】メインは引退試合も「勝って締める」清水清隆vs.無敗の4連勝・山内渉! セミは王者・石井逸人が“ゾンビ”藤井伸樹相手に初防衛戦、フライ級で新井丈、バンタム級で後藤丈治vs.須藤拓真も!=11月27日(日)後楽園

2022/11/24 22:11
 2022年11月27日(日)東京・後楽園ホールで開催される「プロフェッショナル修斗公式戦 2022 Vol.7」の全試合順が発表された。  メインイベントは「引退試合」となる清水清隆(TRIBE TOKYO MMA)と山内渉(FIGHT FARM))の一戦。  2008年のプロデビュー以来、長きに渡り日本MMA軽量級の軸としてトップ戦線で活躍し続けた清水。その清水が最後の相手にリクエストしたことはただ一つ「今最も勢いのある若手」。  選ばれたのはデビュー以来負けなしの4連勝、世界ランク5位の山内渉だ。“番長”高谷裕之から受け継がれる“津田沼直系”の倒されずに倒すスタイルを継承する山内だが、清水も早い出入りからの一撃必倒のパンチを秘めているだけに、KO決着も十分考えられる。山内が未来の扉を開くのか? 無敗のプロスペクトを相手に「勝って締める」という清水が有終の美を飾るのか? これが本当に最後の最後。清水清隆と山内渉の戦いに注目だ。  セミファイナルは、環太平洋バンタム級王者・石井逸人の初防衛戦。相手に迎えるのは“最も戦いたくない相手”と言われる“ゾンビ”藤井伸樹となった。  自身2度目のタイトルショットとなる藤井が悲願の初戴冠となるか、それとも石井が同門の先輩でもある清水のファイナルマッチに勝利のバトンを繋ぐ事ができるか。  その他にも世界ストロー級王者となったばかりの新井丈が大竹陽を相手に「フライ級」に挑む一戦や、内藤頌貴vs.高岡宏気のランカーサバイバルマッチ。さらに、2連勝中の“左の殺し屋”後藤丈治と、今回から修斗に主戦場を移した“レッグハンター”須藤拓真の注目のバンタム級戦も並んでいる。  そして、今大会で優勝者が決まる「インフィニティリーグ2022最終戦」が2試合。  事実上の優勝決定戦となるのが澤田千優(勝ち点8)と小生由紀(勝ち点4)の一戦だ。優勝に最も近い位置をキープするのは全勝でトップを独走する澤田。現在まで勝ち点8を稼ぎ、引き分け以上で優勝が決定。  対する小生は1RでKOもしくは一本勝利すれば大逆転優勝となる。両者は2021年5月に対戦し、スコアレスドローに終わっており、今回最高の舞台で決着戦となる。インフィニティリーグ優勝と初代世界女子アトム級王者に輝くのは下馬評通り本命の澤田か? それとも小生がグレートアップセットを起こすのか?  もう1試合のリーグ公式戦も熱い。久遠vs.中村未来のストライカー同士の一戦。どちらも倒せる打撃の持ち主だが、勝利の鍵を握るのはテイクダウンか? ここで勝利し、2023年のタイトル戦線に向けてビッグインパクトを残したい所だ。  その他にも注目カードが並ぶ今年度のプロ修斗公式戦、関東地区最終戦となる11.27後楽園ホール大会は、17時30分からのオープニングファイト「トライアウト」女子ライト級戦・上田真央(修斗GYMS直心会 UBF)vs.緒方亜香里(AACC)からスタートする。 プロフェッショナル修斗公式戦 2022 Vol.7 2022年11月27日(日)後楽園ホール[開場]17:15[開始]18:00 ※17:30よりオープニングファイト ▼メインイベント・第10試合 清水清隆引退試合 フライ級 5分3R清水清隆(同級世界3位/TRIBE TOKYO MMA)山内 渉(同級世界5位/FIGHT FARM) ▼セミファイナル・第9試合 環太平洋バンタム級チャンピオンシップ 5分3R石井逸人(王者・初防衛戦/TRIBE TOKYO MMA)藤井伸樹(挑戦者・同級4位/ALLIANCE) ▼第8試合 フライ級 5分3R新井 丈(世界ストロー級王者/キングダムエルガイツ・和術慧舟會HEARTS)大竹 陽(HAGANE GYM) ◎根津優太 引退セレモニー ▼第7試合 バンタム級 5分3R後藤丈治(同級世界5位/TRIBE TOKYO MMA)須藤拓真(X-TREME EBINA) ▼第6試合 フライ級 5分3R内藤頌貴(同級世界6位/パラエストラ松戸)高岡宏気(FORCE GYM) ▼第5試合 インフィニティリーグ2022 女子アトム級 5分2R澤田千優(勝ち点8/AACC)小生由紀(勝ち点4/グランドスラム沖縄APP) ▼第4試合 インフィニティリーグ2022 女子アトム級 5分2R中村未来(勝ち点4/マルスジム)久遠(勝ち点4/ZERO) ▼第3試合 女子フライ級 5分3Rライカ(日本/RIGHTTHING ACADEMY)キム・ソユル(韓国/MOBTraining Center) ▼第2試合 2022年度新人王決定トーナメント準決勝 バンタム級 5分2R齋藤奨司(FIGHT FARM)新井拓巳(ストライプル新百合ヶ丘) ▼第1試合 2022年度新人王決定トーナメント準決勝 フライ級 5分2R須藤晃大(EXFIGHT)打威致(有永道場Team Resolve) ※17:30開始▼オープニングファイト トライアウト 女子ライト級 3分2R 上田真央(修斗GYMS直心会 UBF)緒方亜香里(AACC) ABEMA生中継[ゲスト解説]根津優太(元環太平洋バンタム級王者/&MOSH)、朴光哲(元ONE世界ライト級王者)、宮藤あどね(修斗アンバサダー)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント