EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
レポート

【DEEP】ボンサイ柔術の内山拓真を日比野エビ中純也が1R TKO。セミで雅駿介が1R TKO勝ちで3連勝、劉獅が拓MAXを下し、鷹辰が洸助を17秒TKO

2022/09/28 20:09
 2022年9月25日(日)静岡県・浜松のアクトシティ浜松展示イベントホールにて、『DEEP HAMAMATSU IMPACT 2022』が開催された。 DEEP HAMAMATSU IMPACT 2022 2022年9月25日(日)アクトシティ浜松展示イベントホール ▼DEEPバンタム級 5分2R〇日比野エビ中純也 (ISHITSUNA GYM) [1R 3分35秒 TKO]×内山拓真(ボンサイ柔術)  地元ボンサイ柔術の内山は、2021年9月に秋田良隆に一本勝ち後、2022年2月に原虎徹にスプリット判定勝ち。しかし、7月に渡部修斗で判定負けした。  日比野は、2021年12月に朝倉未来1年チャレンジ出身のヒロヤに判定負けも、2022年3月に福地椋河にスプリット判定勝ち。接戦をモノにしている。  1R、中央に飛び込み右バックフィストを見せた日比野。ともにオーソドックス構え。左インローから入る内山。日比野は右カーフ狙い。内山は左ミドルを見せる。さらにワンツーから左ハイで牽制。かわす日比野は右ミドルをかすめ、右ハイも見せる。  さらに右ローを打つと、かわした内山は右ローへ。これをかわした日比野は右カーフを見せると、内山も右ローの蹴り返し。そこに日比野は右ストレート! さらに左の返し! ワンツースリーと叩き込むと、組んで差して来た内山の右手をオーバーフックしての払い腰一閃! 投げられても左で差してすぐに立ち上がる内山は、コーナーに押し込みバック狙い。そこになおも右腕で小手に巻く日比野は、投げを狙う。  その投げを防ぐ内山は左で差して右ヒザ、さらにボディロックし、後方にテイクダウン! すぐに立ち上がる日比野のスタンドバックから右足をかけ、左手首をコントロールする。  その左手を外した日比野は正対。離れ際の至近距離で右フックを当てて内山に両手を着かせると、その立ち際い左ヒザ、さらにワンツーで詰めると内山が再びダウン気味に両手を着いて体勢を立て直す。  日比野は大きな左は空振りも続く右を当てて両手を着かせると、そこに右のパウンド。レフェリーが間に入った。内山は立ち上がるも足が泳いでいる。  TKO勝ちした日比野は歓喜のマイク。「エビ中を紅白へ」のTシャツをはおり、「メインで勝ったんでいいですか? 僕の推しである柏木ひなたちゃんが、今年で私立恵比寿中学を卒業、脱退します。それで僕はRIZINに出て、どうしても恩返しを伝えたいと思っています。僕のわがままなんですけど、11月(6日)に名古屋でRIZIN(ケージのLANDMARK※)があると噂を聞いたんですけど、エビ中ファイターが出たら盛り上がると思う人?(拍手を受け) DEEPは強いぞ、絶対に盛り上げる自信しかないので、RIZINさん、オファー待ってます。DEEP最高です。愛してます」と語り、RIZIN出場をアピールした。 [nextpage] ▼DEEPフェザー級 5分2R〇雅 駿介(CAVE) [1R 1分49秒 TKO]×植田雄太(スラムキング)  雅は、元ムエタイオープンライト級王者&スック・ワンキントーンライト級王者&WMC日本ライト級王者。2021年2月のDEEPでのMMAデビュー戦でヒロヤを相手にケージムエタイを駆使して判定勝ち。しかし、7月に元英雄伝説アジア王者のRYUKIにパウンドでTKO負け。2022年1月の石渡伸太郎引退興行では、風間敏臣のハンマーロックで一本負けで2連敗も、4月の大阪大会で中本龍平に判定勝ち。7月のDEEPでも海飛に判定勝ちで、8月27日の三村亘戦はキャンセルも、2022年4戦目に臨む。  対する植田は、柴ニャンに一本負けから2017年5月に約3年ぶりに復帰し、松林佑介に一本勝ち。今回は5年4カ月ぶりのMMAとなる。  1R、ともにオーソドックス構え。ゴングと同時に中央に歩いていく、右カーフキックを当てて植田のバランスを崩す雅。植田も右ローを返すと、雅はすり足で詰めて植田の左フックにカウンターの左ジャブでダウンを腰を落とさせると、左に回り右前蹴りで飛び込む植田に左フック! 首相撲で組む植田を突き放し、植田の左前蹴りを掴んで、足を戻してダブルレッグに入る植田を差し上げて回してこかす。  立ち上がる植田が右前蹴りもそれを外しながら前手の左フックを当てる雅は、ボディロックテイクダウン。左でオーバーフックする植田から右腕を抜き立ち上がる。  左ミドルを当てる植田。さらに右前蹴りは雅に掴まれる。雅は右ローを当てて、植田の左ハイをブロックして掴んで崩すと、スタンドバックから背後から右! 崩れて亀になった植田に背後から鉄槌でレフェリーを呼び込んだ。 [nextpage] 劉獅が拓MAXにスプリット判定勝ち、鷹辰が洸助を17秒 TKO ▼DEEPフェザー級 5分2R〇劉獅(KIBA マーシャルアーツ) [判定2-1]拓 MAX(TEAM HAMBOLT、KCC) [nextpage] ▼DEEP 67.5㎏以下 5分2R〇鷹辰(和術慧舟會 HEARTS[1R 0分17秒 TKO]×Street★Bob洸助(LEGION TOP TEAM) [nextpage] ▼DEEPバンタム級 5分2R〇山本哲也(IGGY HAND’S GYM) [2R 1分43秒 リアネイキドチョーク]×岩堀徹大(格闘技道場ブレイヴ) ▼DEEP 60kg以下 キックルール 3分3R〇伊藤勇大(OISHI GYM) [判定3-0]×仲川広汰(TenCloverGym) ▼DEEP 65kg以下 キックルール 3分3R〇石田 迅(LEGEND GYM) [1R 1分40秒 TKO]×長谷川佑也(TEAM FOREST) ▼DEEPフェザー級 5分2R〇橘川ヒロキ (IGGY HAND’S GYM) [2R 4分46秒 レフェリーストップ]×樋沼朝光(和術慧舟會 GODS) ▼DEEPバンタム級 5分2R〇諏訪部哲平(IGGY HAND’S GYM) [1R3:02 チョークスリーパー×望月風我(武心館) ▼DEEP 51kg以下 キックルール 3分3R〇大久保俊(修徳会) [判定 3-0]×長谷川大佑(TEAM FOREST) ▼DEEP 64kg以下 5分2R〇平野凌麻(格闘技道場ブレイヴ) [1R 1分46秒 TKO]秋山怜冬(C’rush) ▼DEEPバンタム級 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇Ryoma(K.O.SHOOTO GYM) [1R 1分08秒 TKO]×イトカズ・コウセイ(関谷柔術アカデミー) ▼DEEP 57kg以下 キックルール 2分3R〇Ryusei(T-KIX GYM) [1R 1分26秒 TKO]×フルスイング豊(TenCloverGym) ▼DEEPフェザー級 3 分 2R アマチュア MMA SP ルール〇安藤慎一朗(ボンサイ柔術) [判定3-0]×トクナガ・ジオゴ(関谷柔術アカデミー) ▼DEEPフライ級 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇魁聖(ボンサイ柔術) [1R 1分46秒 腕十字]×金嶽宗道(IGGY HAND'S GYM) ▼DEEP 90kg以下 キックルール 2分3R〇小林悠也(ストライキングジム アレス)[1R 2分21秒 TKO]×8.ペドロソ レナト(フリー) ▼DEEP 51kg以下 キックルール 2分3R〇大久保祐(修徳会) [判定3-0]×鈴木 颯(ストライキングジム アレス) ▼DEEP JEWELS 46kg以下 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇河合瑠奈(禅道会駒ヶ根道場) [1R 2分23秒 リアネイキドチョーク]×瀬谷真琴(上妻式武術考房) ▼DEEP 63.2kg以下 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇石坂空志(K.O.SHOOTO GYM) [1R 1分08秒 腕十字]×中山優弥(岳南塾) ▼DEEP 62kg以下 キックルール 2分3R〇青島政史(TenCloverGym) [判定 3-0]×小川昌夫(MtF MUGEN GYM) ▼DEEP 55kg以下 キックルール 2分3R〇恒太(TEAM HAMBOLT.KCC) [判定2-0]×優牙(D-BLAZE) ▼DEEPストロー級 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇金光優真(JAWS WEST) [判定 3-0]×川上尚馬(MtF MUGEN GYM) ▼DEEPフェザー級 3分2R アマチュア MMA SP ルール〇櫻庭 透(ボンサイ柔術) [1R 2分34秒 TKO] ×加藤慎也(K.O.SHOOTO GYM)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア