MMA
レポート

【Bellator】パトリシオ・ピットブルが再戦で王座奪還 “兄弟世界王者”に! AJ・マッキーは連勝「18」でストップ、ライトヘビー級王座戦&WGP決勝ネムコフvs.アンダーソンはまさかの「ノーコンテスト」、超新星ピコが6連勝!

2022/04/16 11:04
【Bellator】パトリシオ・ピットブルが再戦で王座奪還 “兄弟世界王者”に! AJ・マッキーは連勝「18」でストップ、ライトヘビー級王座戦&WGP決勝ネムコフvs.アンダーソンはまさかの「ノーコンテスト」、超新星ピコが6連勝!

(C)Bellator

Bellator 277: McKee vs. Pitbull 2」速報

2022年4月15日(日本時間16日)・米国カリフォルニア州サンノゼ
SAPセンター(※U-NEXT生配信

▼Bellator世界フェザー級選手権試合 5分5R
×AJ・マッキー(米国)王者・18勝無敗 144.4ポンド
[判定0-3] ※46-49, 47-48×2

○パトリシオ・ピットブル・フレイレ(ブラジル)挑戦者・32勝5敗 144.6ポンド
※パトリシオが新王者に

 メインイベントは「Bellator世界フェザー級選手権試合」(5分5R)。王者 AJ・マッキー(米国)が144.4ポンド(65.49kg)、挑戦者パトリシオ・ピットブル・フレイレ(ブラジル)が144.6ポンド(65.58kg)で計量をパス。

 両者は再戦。2021年8月の前戦では、フェザー級WGP決勝及びタイトルマッチとして、王者パトリシオにマッキーが挑戦。マッキーが左ハイキックを効かせて左右ラッシュでダウンを奪い、立ち際にギロチンチョークを極めて1R1分57秒、一本勝ち。WGP優勝と共に新王者に輝いている。

 今回の再戦に向け、マッキーは残り3試合契約があること。現時点で、3試合後の契約更新に応じていないことなどを語っている。

 先に入場の挑戦者パトリシオはブラジル国旗とともに国歌で入場。続いて王者のマッキーは、OTジェナシスのライブでルイ・ヴィトンのガウンをまとい花道を進むと、札束の雨を降らす。

 1R、サウスポー構えのマッキーはいきなり走り込んで右の横蹴り! 後退しながらも中央に押し戻すオーソドックス構えのパトリシオ。

 マッキーの蹴りに右を狙う。マッキーは右の前足で関節蹴りを狙い、左ミドルも。ブロックするパトリシオは、右ストレートで飛び込み、右インローも。

 マッキーは右前手を上下に、左ボディストレート狙い。左ストレートを突き、左ミドルもヒット。その蹴り足を掴むパトリシオは、慎重な出だし。

 マッキーの左の後ろ廻し蹴りは空振り。右インローをヒット。さらにワンツーの左から右で飛び込む。

 さばくマッキーにパトリシオは、右インローと左アウトローを前足に2発。さらに右インローも。残り10秒の表拍子木に手を下げたマッキーにパトリシオは左右で詰める。

 2R、右の前手を触覚のように出すマッキー。パトリシオは、右ロー。左ローを前足に。マッキーの左ロングフックをかわすパトリシオ。マッキーのダブルレッグを切る!

 右インローを当てるパトリシオ。左ローも。マッキーも右ローを返すが、その蹴り足をパトリシオは掴む。左ローのパトリシオは左右で詰めるが深追いはせず。マッキーの後ろ蹴りを詰めて掴んでスタンドバックのパトリシオ。そこにヒップアタックでガードにするマッキー。上のパトリシオはつきあわず。

 スタンド。ヒザで飛び込むマッキーにパトリシオは右ストレートを当てる。左ミドルをヒットするマッキー。しかしパトリシオは左ローを当て、ガード上に左を突く。右ボディで飛び込むパトリシオ。マッキーのダブルレッグを切り、右ボディを入れる。

 3R、左ローを打つパトリシオ。マッキーは後ろ蹴りも浅い。右ローのマッキー。長い左はバックステップでかわすパトリシオは左ロー。マッキーの左の入りに右を当てたパトリシオ! 一瞬ヒザを落としたマッキーがダブルレッグテイクダウン! 金網に頭が詰まるパトリシオは下から腰に足を当てて立つが、足首を掴んで再び倒すマッキー!

 金網使い立つパトリシオはクローズドに引き込んでのギロチンチョーク! 頭を横にズラしたパトリシオはギロチンを絞め上げ! 首を抜くマッキー。

 足を効かせるパトリシオをかついでパスし背中に乗りリアネイキドチョークを狙いゴング。

 4R、慎重なチャンピオンシップラウンドの立ち上がり。レベルチェンジのフェイントはパトリシオに。踏み込んでの左ミドルはマッキー! パトリシオは右インローを返す。圧力をかけるパトリシオはどこで残りの体力を使うか。マッキーのワンツーの左が伸びる。

 左ローをこつこつ突くパトリシオ。左ストレートを当てるマッキーは左ボディストレートも。右ストレートで飛び込み、右ボディも突くパトリシオ。右ヒジの仕草を見せるマッキー。

 左ミドルのマッキーにパトリシオは右ハイ! ブロックするマッキーは遠間からダブルレッグへ。足を後方に投げてスプロールする。

 最終R、右ジャブから入るマッキー。右の前蹴りを見せて早々にシングルレッグへ! ダブルレッグに切り替え、尻を着かせると、左で小手に巻いてヒザ立ちにまで戻すパトリシオ。

 立ち上がりにボディロックテイクダウンはマッキー! しかし手首を持って立ち上がるパトリシオ。左ストレートを突くマッキー。じりじり詰めるパトリシオ。ワンツーもスピードに欠ける。

 右ミドルハイをブロック上に当てる。左を3発突くマッキー。組んで来るが切るパトリシオは詰めるが、下がりながらも左ハイはマッキー。

 右を返すパトリシオに、左右を連打するマッキー。右で入るパトリシオに右ヒザをカウンターで刺すマッキー。ワンツーでアゴが上がるマッキー。

 パトリシオの最後の左右の前進に、マッキーはダブルレッグテイクダウン! すぐに金網で立つパトリシオはヒジを狙うがゴング。両者手を上げる。

 判定は3-0(49-46, 48-47×2)でパトリシオが勝利。マッキーは信じられない、という表情で口を開き、パトリシオは歓喜のガッツポーズを見せた。

 パトリシオはローから崩し、ニアダウンを奪い、ニアフィニッシュのギロチンが評価されたか。後半はテイクダウンから巻き返したマッキーを5Rの判定でモノにした。マッキーの連勝は「18」でストップ。

 3度目の王座奪還に成功したパトリシオは「マッキーは強かった。タフだった。戦略を練って戦った。今回はチャレンジャーとして戦い、ベルトを獲った。家に持って帰るよ。俺たちがワールドブラザーズチャンピオンだ!」と、現Bellator世界ライト級王者のパトリッキー・フレイレとともに巻いた、兄弟世界王者のベルトを誇らしげに掲げた。

【OFFICIAL SCORE SHEET】

Derek Cleary
AJ 47-48 Patricio
1R 9-10
2R 9-10
3R 10-9
4R 9-10
5R 10-9

Ron McCarthy
AJ 47-48 Patricio
1R 9-10
2R 9-10
3R 9-10
4R 10-9
5R 10-9

Michael Bell
AJ 46-49 Patricio
1R 9-10
2R 9-10
3R 9-10
4R 9-10
5R 10-9

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア