ONE 167:野杁正明、北野克樹、平田樹 出場

2024年6月8日(土)
MMA / ONE Championship / 主催: ONE Championship / 開催地: タイ・ルンピニースタジアム
  • 大会名
    ONE 167:野杁正明、北野克樹、平田樹 出場
  • 競技
    MMA
  • 開催日
    2024年6月8日(土)
  • 開催地
    タイ・ルンピニースタジアム
  • 主催
    ONE Championship
  • 放送情報

    U-NEXT

大会の詳細

▼メインイベント ONEフェザー級 ムエタイ 世界タイトルマッチ 3分5R
タワンチャイ・PK・センチャイ(タイ)
ジョー・ナタウット(タイ)

 スタンプの負傷欠場により、コメンイからメインに繰り上がった「ONEフェザー級ムエタイ世界タイトルマッチ」チャンピオンのタワンチャイ・PK・センチャイが、同3位のジョー・ナタウットとリマッチに臨む。両者は2023年10月に対戦しており、その際はタワンチャイがユナニマス判定勝利としていた。

▼ONEフライ級 キックボクシング 3分3R
ロッタン・ジットムアンノン(タイ)
デニス・ピューリック(カナダ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

▼ONEバンタム級 サブミッション・グラップリング 1R10分
マイキー・ムスメシ(米国)
ガブリエウ・ソウザ(ブラジル)

▼ONEライト級 MMA 5分3R
ケイド・ルオトロ(米国)※MMAデビュー
ブレイク・クーパー(米国)2-1

 さらに、ONEライト級サブミッション・グラップリング世界王者ケイド・ルオトロは待望のMMAデビューを果たす。マイキー・ムスメシは階級を上げ、バンタム級サブミッション・グラップリングマッチで、かつて黒星を付けられたガブリエウ・ソウザと対戦。17歳のジョハン・ガザリ(マレーシア / 米国)の久々の試合も必見。

▼ONEフェザー級 キックボクシング 3分3R
シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)
野杁正明(日本)

▼ONEアトム級 MMA 5分3R
平田 樹(フリー)
ビクトリア・ソウザ(ブラジル)

▼ONEバンタム級 ムエタイ 3分3R
リアム・ハリソン(英国)
北野克樹(日本)

 また、日本からは野杁正明と北野克樹、再起戦の平田樹が出場。野杁はシッティチャイ・シッソンピーノンと、北野はリアム・ハリソンと、平田はビクトリア・ソウザと対戦する。

▼ONEフライ級 ムエタイ 3分3R
ジョハン・ガザリ(マレーシア/米国 国)
ニューイェン・トラン・デュイ・ニャット(ベトナム)

▼ONEライト級 MMA 5分3R
エイドリアン・リー(シンガポール/米国)
※プロMMAデビュー。クリスチャン、アンジェラ、ビクトリアの実弟。
アントニオ・マンマレッラ(豪州)1-0

【中止】

▼ONE世界アトム級タイトルマッチ 5分5R
スタンプ・フェアテックス(タイ)
デニス・ザンボアンガ(フィリピン)
※スタンプが負傷欠場、サンボアンガの対戦相手は未定(※5.21時点)

【追記】中止に。メインイベントでは、かつてのチームメイトで私生活では友人関係にある女子アスリートがONEアトム級MMA世界タイトルマッチで激突。3競技で世界チャンピオンに輝いた女王スタンプ・フェアテックスが、世界中の女性に勇気を与えるべく初の防衛戦に臨む。挑戦者は、同2位コンテンダーで、かつて定期的にトレーニングを共にし、スタンプについて格闘技界で一番知り尽くしているであろうデニス・ザンボアンガ。

大会レポート・関連ニュース

ONE Championshipのイベント