MMA
コラム

【RIZIN】なぜ弥益は萩原を三角で極めたのか、朝倉未来「順番的に萩原vs.鈴木千裕」、クレベル「どれが最良の三角か」、斎藤裕「勝つしかない」、平本蓮「俺に足りないのは三角絞めだな」

2022/03/20 21:03
 2022年3月20日(日)丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて『RIZIN.34』が開催された。  メインイベントでは、フェザー級(66.0kg)で、萩原京平(SMOKER GYM)と弥益ドミネーター聡志(team SOS)が対戦。  1Rに、萩原の左ストレートをかいくぐってカウンターの渾身のダブルレッグテイクダウンを決めた弥益が、萩原の立ち際に巧みに背中ごしに手首をコントロール。右足も萩原の左ヒザ裏にフック。  引き込んで右足を首にかけると、いったんセンタク挟みの形から、さらに左手で右足を手前に引き寄せてヒザ裏で三角絞めを組み直し、萩原の右腕を伸ばし、ヒジを外側にねじりタップを奪った。  相手の腕を越えないと三角絞めの足はかからない。そのために背中越しに対角の相手の腕をひっかけて固定するこの動きは「糸通し」と呼ばれ、手足の長い選手が得意とする。  最後は三角絞めからヒジを外側に捩じっての腕ひしぎ三角固めで、萩原が1R3分21秒、タップアウト。  弥益が、まだ寝技のディテールで穴がある萩原を、渾身のダブルレッグテイクダウンから、立ち際にハメた形だ。  勝者は、腕ひしぎ三角固めのフィニッシュを、「想定には入っていました。今回の試合で、相手のセコンドに(柔術家の)岩崎(正寛)さんがいらっしゃって、昔、自分も稽古をつけていただいたことがありましたので、そこが逆に突きどころかなと思って、“その時に見せていなかったことを、今回の試合に出したほうがいいな”って思っていたので、岩崎さんと練習しなくなってから会得したものをいくつか頭の中でレパートリーとして持っておいて、それをひとつ出しました」と、相手陣営の裏をかく作戦だったと明かす。  さらに、DEEP時代から、またteam SOS勢が得意とするリストコントロールからの「糸通し」での極めは、「もともと得意なので、その中で使えそうなもののひとつにあれがありました。実際やってみてどうなるかなというのはあったですけど、組んでみて、形を作ったら行けるという感じだったので、そのままいった感じです」と、うまく形にハメこむことができたという。  一方の敗者は「三角の形に入った時に、引き抜こうとしてしまったというか、結構、グラップリングの練習では、あの逃げ方でよく逃げれていたんですけど、グローブが引っかかったというのと、ドミネーター選手の足のクラッチが深かったので、引き抜こうとした時にさらに深く入っちゃたんで、その自分のミスを拾われて極められたかな、と思います。(手首を持たれる)対策はしていたけど、腕を取られて三角絞めをされたのが始めてだったので……ちょっとしばらく柔術、グラップリングをやり込もうかなと思っています」と唇を噛んだ。  元DEEP王者の一本勝ちに、フェザー級トップ戦線のファイターたちも反応。  朝倉未来(トライフォース赤坂)は、「順番的に萩原vs鈴木千尋(鈴木千裕)平本vs西谷か」と、敗れた萩原の次戦は、平本蓮に勝利した鈴木との対戦がいいと提案。さらに平本の相手には、朝倉未来1年チャレンジ出身で4勝4敗の西谷大成を推薦した。  そして、5連勝中のボンサイ柔術の鬼神・クレベル・コイケは、「ドミネッタ聡おめでとう! しかし、どれが最良の三角形であるかを見てみましょう」と、サンカクの名手として、対戦に名乗り。当初、「萩原をボコボコにしたい」と語っていたクレベルだが、弥益もロックオンしたようだ。  そして、試合前に萩原から鈴木戦について、「成長を感じられなかった。打撃のスタイルを変えた方がいいと思う。プライドを捨てて、しんどい練習をしなさいよ」と、ダメ出しを食らっていた平本蓮は、「いや? 感動した! 俺に足りないのは三角絞めだな 三角絞め極めれば 朝倉くんも萩原くんもスカ勝ちできるかも!!」と、三角絞めで敗れた両者を揶揄するコメントをツイートしている。  いずれにしても、GP開催もプランにあるフェザー級戦線は混沌としたまま、4月17日の「RIZIN.35」では、フェザー級タイトルマッチとして、王者・牛久絢太郎(K-Clann)に、前王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)が挑戦することが決定。斎藤は大会後、「何を言っても勝つしかないな。 負けたくない。勝つしかない」と王座奪還を誓っている。  萩原に勝利した弥益は、この上位戦線にどうからむか。試合後、ドミネーターは、「これで勘違いして格闘技に専念しないように気を付けます」と煙に巻いている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事