MMA
ニュース

【RIZIN】矢地祐介がルイス・グスタボとケージでリベンジマッチ「完膚なきまでに圧倒して2度とやりたくないと思わせたい」

2022/03/11 00:03
 RIZINが、2022年4月16日(土)に東京府中市・郷土の森総合スポーツプラザ メインアリーナで『SPASHAN HPS presents RIZIN TRIGGER 3rd』、翌17日(日)に同所で『SPASHAN HPS presents RIZIN.35』を、連続開催することを10日、会見で発表した。 『RIZIN TRIGGER 3rd』では、3カードを発表。ライト級(71kg)5分3Rで矢地祐介(フリー)vsルイス・グスタボ(ブラジル)が決定。  榊原信行RIZIN CEOは「2018年8月、連勝街道まっしぐらだった矢地が躓くと言うか転げ落ちると言うか、まさかと思わせる敗戦。あの敗戦のところへもう一度きちっと戻ってグスタボとの再戦に臨みます。そこから成長もしたでしょうし、矢地がもう一度ライト級の中でサトシの首を狙うまでに這い上がっていくための負けられない試合」だと、この試合のテーマを語った。  それを受けて矢地は「先ほど榊原さんに言われた通り、僕の連敗というか泥沼はグスタボにやられてから始まったので、彼との再戦はずっとずっと熱望していて。コロナとかあってなかなか実現しなかったですけれど、やっと実現したので全局面で圧倒して、KO・一本とってしっかり過去を清算して次に進みたいと思います。今年は海外勢が来れるなら海外勢としっかり戦っていきたいと思っています。それで来春くらいにまたベルトに挑戦できたらなという野望を抱いています。まずは次戦でグスタボに勝って、いい年の始まりにしたいと思います」と、このリベンジマッチを熱望していたという。  グスタボからは「やあ、みんな。また日本で試合をする事になって本当に嬉しい。この時のために2年も待った。早くみんなが待ち望んでいたような試合を見せたい。対戦相手の矢地はファイトスタイルが変わったと聞いたが、見た限り何も変わっていないし俺は自分のスタイルを貫くだけさ。4月は素晴らしいものを見せる事を約束するよ。Heyyy!」とのメッセージが読み上げられた。 「変わっていない」とグスタボに言われてしまった矢地だが、「試合の組み立て方だとか試合に関する考え方だとかが一新されて。パート・パートでどういうカードを出すんだとそういう選択もできるようになったし、あとは部分部分で全部スキルアップしているので。根本は変わってないんでしょうけれど、試合での自分の立ち居振る舞いが180度変わったと思っているので。彼は勢いある打撃ですけれど、荒いし、組みに対するディフェンスはザルだと思っているので。どっちの局面でも完膚なきまでに圧倒して2度とやりたくないと思わせたいと思っています」と、変わった部分を活かして圧倒的な差をつけて勝ちたいとした。  また、2019年12月29日の『BELLATOR JAPAN』以来となるケージでの試合については「ケージ、リング、それぞれにメリットとデメリットがあると思うんですけれど、ケージでもたくさん試合をしてきましたし、そんなに不安要素はないというか。練習自体も壁で練習しているのでケージとほぼそん色ない練習を普段からしているので、どちらかと言えばリングより気持ち的には馴染みがあるのかなっていう印象なので特に何も。いつも通りって感じですね。リングももちろん大好きなんですけれど、ケージって入った時の高揚感はリングとはまた別のものがあるので、久しぶりのケージが凄く楽しみですね」と、ケージでの戦いに自信をのぞかせていた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア