EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
インタビュー

【RIZIN】浅倉カンナ、山本美憂を相手に完全決着目指す「一本を狙って戦いたい」

2019/05/31 17:05
【RIZIN】浅倉カンナ、山本美憂を相手に完全決着目指す「一本を狙って戦いたい」

山本美憂との注目の一戦を目前に控えた浅倉がインタビューに答えた

 2019年6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催の『RIZIN.16』で、山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE 22)と対戦するRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント2017優勝・浅倉カンナ(パラエストラ松戸)が5月31日(金)大阪市内のホテルで事前インタビューを行った。

いつもより女子選手との練習が多かった

――現在のコンディションは?

「ここまで追い込みから調整までしっかりこれたので、あとは体重を合わせるだけです」

――山本美憂選手の印象を改めてお願いします。

「美憂さんは自分が小さい時から知っている憧れの選手で、戦えることも嬉しいですし、尊敬しているからこそ全力で倒しに行きたいです」

――どんな試合を見せたいですか?

「美憂さんとなら面白い試合ができると思います」

――アメリカ修行などは?

「今回は特別なことはしませんでしたが、いつもより女子選手との練習が多かったです。女子が出稽古に来てくれるようになったので、いつもより多くできました」


――レスリング勝負と見られています。

「レスリングが強い人こそレスリングが使えると思いますが、競技は全く違うので、どうやって作り上げていくかですね。だいぶ違うと思うので、レスリング力の差はあると思いますが、今回の試合ではレスリング力は気にしてないです」

ーーテイクダウンの取り合いになるか?

「試合が決まってからいろいろなイメージをしています。美憂さんとの試合はいろいろなパターンが想像できて、タックルを取り合うかもしれないし、打撃戦にもなるかもしれない。ワクワクします。展開が読めないですが、一通り練習してきたので大丈夫だと思います」

――昨年の大晦日、浜崎選手に敗れてからどのようにして前を向いたのですか?

「3月にDEEP JEWELSの試合が決まっていたので、悔しかったけれど気持ちはすぐに切り替えられました。悔しいよりも練習が楽しくなったんです。負けてからの方が強くなれるので、年末より負けてからの自分の方が成長していると思います」

――榊原代表がタイトル戦へ向けての査定試合になると言われています。

「初めてベルトを懸けて戦って負けて、ゼロからになったのでここは落とせないですね。ベルトに向かってやっていきたいと思います。また目標ができたのでここは絶対に落としたくない」

――山本選手がMMAに転向してからの成長はどう見ていましたか?

「成長するスピードが凄く早いので、そこに焦りはあったんですが、試合までの期間、私も練習して成長してきたのでもう焦りはなくてやるだけです。差は縮まったのではなく、引き離したところを見てもらいたいです」

――戦いのテーマはありますか?

「極めて勝ちたいですね。打撃も出来るようになりましたが、自分の強みで試合をしたいので、その部分で勝負には自信があります。一本を狙って戦いたいと思います」


――新たに工夫したことはありますか?

「特に気にしていなくて、いつも通りです。特に変えたこともなくいつも通りにできました」

ーー練習相手は女子が多かったということですが、数多くやることでどんな利点があるんですか?

「今までは男子との練習が多かったんですが、女子同士の方が実戦に近い練習ができるんです。男性は力を抜いてくれるので。女子同士だと全力の実戦感がある練習ができます」

――今回の試合はフジテレビの生中継枠にも入っていて、注目される一戦ですね。

「自分の試合が生で放送されるんだって、素直に嬉しいですね。その分、見ている人たちに伝わるような試合ができればいいなと思います」

ーー浅倉選手の次の試合で浜崎選手のタイトル戦がありますが、気になりますか?

「凄い気になります。世界最強を決める試合だと思うので、そこはしっかり見たいですね。同じ階級でベルトを狙いに行きたいのでそこはしっかり見ておきたいです。世界最強を決める試合が日本で見られる凄さ。浜崎選手の強さを自分も体験していますし、レベルが高い試合になると思うので、一般の方にも伝わるくらい面白い試合になるんじゃないかと思いますね」

――入場曲やコスチュームに変化はありますか?

「入場曲はいつも通りですが、コスチュームがちょっと変わります」

浅倉カンナ「強くなった自分を見てほしい」(※事前コメント)

「(前回の試合で)浜崎さんに負けてチャンピオンにはなれなかったけど、負けてからの方が強くなれてる気がします。(対戦相手の山本美憂選手は)憧れの大先輩。(この試合に向けて)いつも通りの練習プラス、どの場面になっても対応できるように細かい部分も練習しました。(今回の試合のテーマは)今年に入ってRIZINのリングに上がるのは初めてなので、RIZINのリングで復活を見せたいです。(RIZINという舞台は)成長させてくれた舞台。(ファンに観てほしいポイントは)強くなった自分」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント