K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】芦澤竜誠、KO勝率100%西元也史の失神KO宣言に「これは俺のお披露目会。相手の事はモルモットだと思っている」

2022/01/13 21:01
 2022年2月27日(日)東京体育館『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』の対戦カード発表記者会見が、1月13日(木)に行われた。  スーパーファイトのK-1スーパー・フェザー級3分3R延長1Rで、芦澤竜誠(DRAGON FISH)と西元也史(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)の対戦が決定。  芦澤は2018年6月の第2代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで第3位に輝き、9月には小澤海斗に勝利。スーパー・フェザー級に階級を上げて臨んだ2019年6月に大岩龍矢に敗れて引退を表明したが、2020年9月のK-1 DX「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」で現役復帰を宣言。12月のK-1両国大会で島野浩太朗にTKO勝ちして復活したが、2021年3月の村越優汰戦では判定負け。9月にはかつて敗れた卜部弘嵩と約3年ぶりに再戦し、リベンジに成功した。戦績は23勝(14KO)12敗1分。  西元は伝統派空手をバックボーンに持ち、2019年9月大会からKrushに初参戦。友尊をハイキックでKOするインパクト大のKrushデビューを飾ったが、朝久泰央、松本涼雅、TETSUに泥沼の3連敗。しかし、2021年3月のKrushでSATORU成合をKOして連敗から脱出すると、5月のK-1ではMOMOTAROをKO撃破した。9月のK-1では村越優汰に敗れるも、12月には”DYNAMITE”高橋佑太をKO。戦績は12勝(12KO)6敗2分と、勝った試合は全てKOというKOマシーンだ。  会見で西元は「今年しっかりベルトに向かって進めて行くためには落とせない。いいスタートを切るためには圧倒的に勝つ」と宣言。  芦澤は「12月も試合がしたくて去年からずっと練習していたんですが、2月にやっと見せられる。格闘家は愛を贈るのは試合が一番なので。俺からしたら相手誰だよって話なんだけれど、試合を見たらKO勝率100%だし、めちゃくちゃ噛み合う試合になると思う。俺勝つにしろ負けるにしろめちゃくちゃ面白い試合になる。でもこれは俺のお披露目会。相手は誰でもいい、誰でもよかった。相手の事はモルモットだと思っているので、みんな楽しみにしてくださいよ、ぶっ倒します」と豪語する。  互いの印象を聞かれると西元は「リズムが独特かな。勢いに乗せると会見もそうですが面白いと思うので、試合もリズムに乗せないようにしっかり自分の試合をする」と、芦澤のリズムにはさせないとする。対する芦澤は「パンチ力があって倒しますね。ただ俺には当たらないかな。弱いヤツに勝ってるだけなので」と、西元がKOしているのは弱い相手ばかりだと言い放った。  どこが進化しているのかと聞かれた芦澤は「ヤバいすよ。2試合前の村越戦で負けたじゃないですが、あの時の俺は雑魚だった。今なら余裕で村越なんか倒せます。前の卜部選手も連打が打てないとかダメなことがあったので、12月に試合に出るつもりで改善していました。それを今も続けているので、いつも遊ぶけれど今年は遊んでいないので、いつもより今回はヤバいと思います」と、とにかく今回の芦澤は“ヤバい”のだという。  一方の西元も「倒す自信しかない。3回倒してKOでは面白くないと思うので失神KOしか狙っていない」と、芦澤を失神KOさせるとする。  それを聞いた芦澤は「(西元は)来るじゃないですか。相手は100%倒しに来るし、絶対に倒せると思っているだろうし、俺も倒せると思っている。そこはいいかなって感じなんですけれど、俺が今毎日練習している技術は誰だろうが関係ないんですよ。頭を使って逃げるヤツは嫌だなって思うんですけれど、西元選手は絶対に俺を倒しに来るので、そういう選手とやったら俺も一発もらったら倒れるのでもらわないようにしないといけないし、自分でもワクワクしています。俺の試合は1秒1秒ドキドキして見ないと一瞬で終わるよ。マジで俺、今パンチ力めちゃくちゃ強いので。楽しみにしていてください」と、自信満々の姿勢を崩さない。  モルモットにすると言われたことに西元は「モルモットですか(苦笑)。練習しているようで自信もあるようですが、別に毎日練習するのは僕らファイターは当たり前なので。毎日練習するとか倒しに行くとか当たり前のことを言ってるだけなので、自分が一瞬でリングに沈めてやります」と、モルモットにされる間もなくKOするとした。  すると芦澤はすかさず「普通に終わるんですよ、絶対に。だから見ていて欲しい」と普通に自分が勝つと笑う。  改めて西元に芦澤を今までどう見ていたかと聞くと「前までは破天荒、独特の空気を持つ選手だと思っていたが、最近はただのいい人ですね」と芦澤が丸くなったとする。  芦澤は「ピースなんでね。俺は普通に西元選手のことはリスペクトしている。ただ、同じレベルじゃない。俺の方が上にいるので、だからお披露目会って言い方をしただけでいい選手だと思いますよ」と言いながらも、「いい人じゃないですよ。リングに上がったら殺します」と最後は芦澤らしい言葉で締めくくった。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事