EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】栗山葵「周りから認めてもらえるストライカーになりたい」、Te-aは「格闘家としての覚悟を決める」

2022/01/07 14:01
【DEEP JEWELS】栗山葵「周りから認めてもらえるストライカーになりたい」、Te-aは「格闘家としての覚悟を決める」

女版・萩原京平と言われることも多い栗山。2021年は強豪との対戦が続いた

 DEEP JEWELSで活躍中の栗山葵(SMOKER GYM)より、『ゴング格闘技』Web読者に向けて新年の挨拶と今年の目標が届いた。


 萩原京平と同門SMOKER GYMの栗山は、高校時代は女子サッカー全国3位に入る名門・日ノ本学園に特待生で入学した運動神経の持ち主だが、MMAは25歳の遅咲きデビュー。現在プロ2勝4敗で、2021年2月に杉山しずかにTKO負け。7月に柔道ベースの加賀谷花野にギロチンチョークで一本負け、12月にはケイト・ロータスに判定で惜敗した。


「DEEP JEWELSを応援してくれるファンの皆さん、いつもありがとうございます」との挨拶に続き、「今年の目標はもう一段飛躍する事です。まだまだ経験は浅いですが、少しずつ少しずつMMAファイターとしての基礎や知識がついてきたので、今年はそのギアを3~4つ上げて行きたいです。普通の選手みたいに過ごしていたら追いつかないので、今年はもっと格闘技に夢中になって過ごしたいです。周りから認めてもらえるストライカーになりたいです」と、ファイターとして今年は大きく飛躍の年にしたいと意気込む。


「新しい挑戦として、今年は体幹、柔術にボクシングに通います」と新しい技術も取り入れると意欲満々の栗山。プライベートでは「コロナが落ち着いたら海外か日本で旅行したいですね。あとはサーフィンに挑戦したいです」と話した。

 同じくTe-a(AACC)からも新年の挨拶と今年の目標が届いた。


 te-aは元・陸上自衛隊員で徒手格闘を学び、教官に総合格闘技を勧められ、本格的にプロを目指すために除隊。その時に勧められたAACCに入門して本格的に格闘技を始め、2021年3月のDEEP JEWELSアマチュア大会で強烈な右のパンチをヒットさせるなどして判定勝ち。6月のプロデビュー戦では58kg契約で熊谷麻里奈に腕十字で一本勝ち、9月はライト級(70.2kg以下)でぽちゃんZに判定勝ちと連勝したが、12月はフェザー級(65.80kg以下)でKINGレイナに挑んで腕十字による一本負けで初黒星を喫した。


「いつも応援してくださる皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も皆様の熱い応援を宜しくお願い致します」というTe-aの今年の目標は「どんどん試合に出て経験を積んでいく」と、こちらも試合経験を積んでいきたいという。


 ファイターとしてどんな1年にしたいかとの問いには「格闘家としての覚悟を決める」ことだと答える。また、プライベートでは何をしたいかと聞かれると「海近への引越し」と海の近くに住むことを希望していた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント