MMA
ニュース

【RIZIN】金太郎は井上直樹と瀧澤謙太の決勝を予想、元谷友貴戦ではお茶の間に「ヤバいヤツがおるなって印象を与えます」

2021/12/30 14:12
 2021年12月31日(金)さいたまスーパーアリーナ『Yogibo presents RIZIN.33』に出場する全選手のリモートインタビューが29日(水)に行われた。  第4試合のRIZINバンタム級(61.0kg)JAPANグランプリ リザーブマッチ5分3Rで、元谷友貴(フリー)と対戦する金太郎(パンクラス大阪稲垣組)が記者たちの質問に答えた。 ――現在の心境は? 「あとはやるだけかなって感じですね。大晦日なので盛り上げる気持ちしかないですね」 ――大晦日の印象は? 「大晦日と言ったら格闘技界の中でも僅かしか出られない、特別な選手しか出られないと勝手に思っているので、自分はその特別な選手に選ばれたということで、その特別な選手になるためにしっかり大暴れしようと思っています」 (写真)YouTubeの相棒・太志のInstagramで公開された計量前のバキバキボディ――いつもの試合と違う気持ちは? 「いや、別に特にはないというか。しっかりワンマッチのことを考えている、目の前の試合のことをしっかり考えています。あとは(決勝に)進むとなればそこは問題ないと思っています」 ――対戦相手の印象は? 「組みが強いなってイメージと、ガンガン前へ出てくる感じかなと思っているので、しっかり寝技に警戒したいなと思っています」 ――どんな試合展開になると予想? 「向こうは打撃を振って組み付いてくると思うので、それに対しての作戦はしっかり考えてきました」 ――GPの準決勝はどちらが勝ち上がってくると予想している? 「井上選手と瀧澤選手が上がってくると思っています。シンプルに自分がやって肌で体験して負けている選手なので強いなと思っています」 ――元谷の組みに対してどんな練習を? 「いろいろな選手に手伝ってもらいながら、いろいろな人に指導してもらいながらという感じです。寝技は岩崎(正寛=柔術家)さんに指導してもらったり、手塚さん(基伸=GRACHANバンタム級王者)とかと練習したりですかね」 ――ストロングポイントと思っている部分は? 「破壊力とパワーかなと思っています。(打撃は)全部が自信あります」 ――決勝へリザーバーとして上がることがあったら、どの選手と戦いたい? 「負けた2人とやったらどっちでもいいです」 ――初めての大晦日でライトなファンに自分のどんなところを見せたい? 「ヤバいヤツがおるなって印象を与えます」 ――それはどんなところ? 「スポーツに則ってないというか」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント