キックボクシング
ニュース

【RIZIN】那須川天心の大晦日対戦相手は五味隆典、パンチのみのスタンディングバウトルールで対戦

2021/12/25 15:12
 2021年12月31日(金)さいたまスーパーアリーナ『Yogibo presents RIZIN.33』の追加対戦カード発表記者会見が、25日(土)都内にて行われた。  これがRIZIN“卒業”マッチとなるRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)の対戦相手は、なんと元PRIDEライト級王者の五味隆典(東林間ラスカルジム)に決定。3分2Rのスタンディングバウト特別ルール(攻撃はパンチのみ)エキシビションで行われる。決着はKOまたはTKOのみで判定は無し。契約体重は設けないが、五味は75kgを切りたいとした。 (写真)会見には武尊のお面をかぶって登場した五味 五味は野球、ボクシング、レスリングを経て1998年11月に修斗でMMAプロデビュー。2001年12月に修斗世界ウェルター級王者となり、2004年からはPRIDEに参戦。怒涛の10連勝を飾り、PRIDEライト級王者となった。PRIDE解散後は戦極を経て2010年3月からはUFCに参戦。5連敗を喫して2017年大晦日にはRIZINで矢地祐介にも敗れたが、2018年7月にはメルヴィン・ギラードをKOして観客を総立ちにさせた。  また、2016年大晦日には魔裟斗とK-1ルールで対戦し、3分5R戦い抜いてドロー(判定決着なし)となっている。昨年の大晦日にも皇治とRIZINスタンディングバウト特別ルールで対戦し、判定2-0で勝利を収めた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント