MMA
インタビュー

【ONE】スタンプ「フォガットには付き合わない」×フォガット「“インドの虎”を解き放つ」、勝者が挑戦するアンジェラ「どちらがよりMMAを使いこなせるか」=12月3日(金)女子アトム級GP決勝

2021/12/01 21:12
 2021年12月3日(金)シンガポール・インドアスタジアムにて開催される「ONE: WINTER WARRIORS」に向けて30日、バーチャルメディアデーが行われた。  同会見には「女子アトム級ワールドグランプリ決勝」に臨む、スタンプ・フェアテックス(タイ)とリトゥ・フォガット(インド)が出席。後半には、現ONEアトム級世界王者アンジェラ・リー(米国)も参加し、インタビューに応えている。  女王アンジェラへの挑戦権を得るGP決勝で、最後にケージに立っているのはスタンプか、フォガットか。試合の模様は、ABEMA格闘チャンネルおよびONE公式アプリにて配信される。 グラウンドになったら、試合終了も同然(フォガット) ──まずはリトゥ・フォガット選手、ONE女子アトム級ワールドグランプリの決勝の大一番が待っています。緊張していますか。 フォガット 緊張はしていませんが、興奮はしています。自分の目標に少しずつ近づいている気がして、とても夢中になっています。準備は順調で全力で取り組んできました。この試合を本当に楽しみにしています。 ──スタンプ選手が、グラウンドであなたに勝利する可能性はありますか。 フォガット 私のレスリングの強さはアトム級で、ずば抜けています。私に勝る選手はいないです。スタンプは私に勝てないと思います。皆さんには、自分の目で試合を見ていただき、私が言っていることを理解してもらえればと思います。 【写真】Evolve MMAヘッドコーチのシアー・バハドゥルザダコーチのもと、ション・ジンナンともトレーニングするフォガット(中央)。 ──スタンプ選手をテイクダウンした場合、パウンドでフィニッシュするのかチョークで仕留めるのかどちらを想像していますか。 フォガット とにかくフィニッシュしたいですね。サブミッションであれ、チョークであれ、パウンドアウトであれ、私の目標は時間内にフィニッシュすること。それだけです。 ──「グラウンドになったら試合終了も同然」と思ってもらっていい? フォガット グラウンドは間違いなく私の強みです。グラウンド戦を維持して、相手を押さえつけたいです。確かにグラウンドゲームになったら、試合終了も同然ですね。 ──スタンプ選手はこれまでに3人のインド人ファイターを倒しています。ラシ・シンディ、アシャ・ロカ、プージャ・トーマル。その選手たちのスタンプ戦をどう思いますか。 フォガット スタンプ選手は、今回は “The Indian Tigress”(インドの虎)と対戦しますので、彼女にとって間違いなくこれまでとは違う試合になるでしょうね。“The Indian Tigress”はこのチャンスを狙っていましたから。12月3日、私の強さとパワーを解き放ちます。絶対に試合を見逃さないでください。 ──ご自身がこのワールドグランプリで優勝することは、インドの人々にとってどのような意味を持ちますか。 フォガット この試合はインドにとって大きな意味があります。特に、インドではMMA(総合格闘技)が一般的に有名なスポーツではないですからね。私は志を持った若い世代に希望とインスピレーションを与える存在になりたい。新しい道を開いて、みんなにMMAを全力で取り組んでもらいたいです。 ──アライン・ンガラニ選手やアウンラ・ンサン選手など、多くのファイターたちがフォガット選手の優勝を予想しています。それを聞いてどう感じますか。 フォガット トップ選手、世界王者たちが私を信じてくれているのは嬉しいですね。私の自信をさらに引き上げてくれます。彼らの期待を裏切らないようにしたいです。試合に勝つための新たな理由になります。最高の気分ですね。 ──試合までの準備期間中にお父様からは何かお話はありましたか。あなたの決勝進出についてどう思っているのでしょうか。 フォガット 父とは連絡を取り続けています。彼は今回の試合をとても喜んでいます。非常に興奮していますし、「実際にこの5日間で数カ月分の練習成果を上げるべきだ」と言っています。「今まで学んだことを発揮して、血と汗を流しなさい。全力を出して、あらゆる手段をつくし、必ず試合に勝ちなさい」と助言してくれました。 ──グランプリに出場した7人のファイターを見て、スタンプ選手が決勝に残ると予想していましたか。 フォガット グランプリ出場選手は、最高のファイターたちで構成されています。最高の選手が決勝で私と対戦してくれることを期待していたので、その通りになりました。 ──キックボクシングとムエタイの世界王者と対戦するのに、打撃が弱点だと指摘されています。このことにどう返答しますか。 フォガット 対戦するのが、スタンプだということは承知しています。彼女の立ち技は非常に強く、世界王者にも輝きましたね。確かに彼女の技術は尊敬に値します。とはいえ、私は打撃の技術を磨くことに、出来ることは全てやってきました。ここまでの私の試合を見てもらえれば、私の打撃が試合ごとに良くなっていることが分かると思います。ここ数カ月間、打撃の向上に取り組んできましたので、世界中の皆さんがその上達ぶりに気づくと思います。 ──金曜日の夜はスタンプ選手に、どのように勝利するイメージがありますか。 フォガット シンプルですね。みんな何が起きたか理解することすら出来ずに試合が終わる。そういうことです。 [nextpage] 私と立ち技で戦おうとしたら、KOされる(スタンプ) ──では、スタンプ選手に質問です。グランプリで戦うことは、世界タイトルマッチと比べてどう違いますか。より大きな試合だと感じますか。 スタンプ グランプリ決勝は、私がこれまでやってきたムエタイやキックボクシングとは異なるスポーツなので、より大きく感じます。 ──これまでに何度も世界タイトルを獲得しているので、大きな試合のプレッシャーには慣れているかもしれません。金曜日の夜、対戦相手のリトゥはプレッシャーに押し潰されてしまうと思いますか。 スタンプ どの試合でも、誰もが何らかのプレッシャーを感じていると思います。私たち2人も同じくらいのプレッシャーを感じているはずです。 ──リトゥ選手は、準決勝の後、サークルで顔を合わせたときに、あなたが恐怖を感じていたと言っていました。それについて何か言うことはありますか。 スタンプ 私がその瞬間に恐怖を感じたことを、どうして彼女が分かるのですか? 私はその時に何を感じたのかも覚えていないし、お腹が空いたなと感じていただけでした。 ──試合がグラウンド戦になった場合、レスリングでリトゥに対抗できると思いますか。 スタンプ 試合がグラウンド戦になったら、自分の有利なポジション、流れに戻る方法を見つけなければなりません。彼女の得意な戦法には付き合いません。 ──リトゥ・フォガット選手がグランプリ決勝に進出することは予想していましたか。 スタンプ 彼女がグランプリの最終ラウンドまで来るだろうと思っていました。 ──リトゥ選手の打撃はここ数試合で向上していますが、あなたと打ち合えるほど上達していますか。 スタンプ 彼女が私と立ち技で戦おうとすれば、ノックアウトされるでしょうね。 ──フォガット選手は、メン・ボー選手のクリーンショットをもらいましたが、彼女は持ち堪えました。あなたのパワーでクリーンヒットしたら、リトゥ選手は耐えられないと思いますか。 スタンプ そうだと思います。状況に応じて対応する必要がありますね。私が速く動きすぎると、彼女にテイクダウンされる危険性もあります。リスクを負う必要があるのかどうかを見極めなければなりません。 ──両者にうかがいます。世界王者のアンジェラ・リー選手に勝利するには何が必要だ思いますか。 スタンプ 彼女はこの階級では絶対的な選手ですので、彼女との試合は非常に難しい課題です。帰って、さらに厳しいトレーニングを積まないといけませんね。 フォガット アンジェラ・リーはトップチャンピオンの一人であり、人格も素晴らしいです。私は今の試合に集中しているので、彼女との試合はまだ考えていません。ですが彼女と戦うことになったとしても、私はすでに経験豊富で、自分のゲームの達人でもあります。世界王者を倒すためには、チャンピオンのように考え、それに応じてゲームプランを練り、サークルで戦うことになるでしょう。 [nextpage] 心と意志が試されるアトム級GP決勝戦になる(アンジェラ) ──では、アンジェラ選手に。両選手ともに、あなたのことを念頭に入れていると思いますが、それについてはどう思いますか。 アンジェラ スタンプとリトゥのことは本当に気に入っています。2人とも寛大な心を持っていて、非常に謙虚ですよね。私は以前から彼女たちのファンだったので、今回の女子アトム級ワールドグランプリ決勝戦に進出した2人を祝福したいです。12月3日にどのように対戦するのか、とても楽しみです。私たちの間にはお互いに大きなリスペクトがあると思います。私はただそのリスペクトを快く思っています。相手のことを悪く言う必要はないです。彼女たちはそういうタイプではないと思いますし、私も違います。世界に向けて、ありもしないドラマを作る必要はないです。 ──この試合の勝者をどう予想していますか。 アンジェラ 2人ともそれぞれのスタイルでワールドクラスの選手だと思います。スタンプのことは誰もが知っています。彼女はムエタイやキックボクシングで世界トップクラスの技術を持ち、元世界王者として知られていますし、リトゥも同様です。彼女は飛び抜けたレスラーであり、それが彼女の輝ける強みです。  どちらがよりMMAを使いこなせるか、どちらがより自分達の得意分野を上手く組み合わせられるか、どちらがより完成度の高いMMAができるか次第だと思います。勝敗の予想がつかない試合です。彼女たちの心と意志が試されることになると思います。どちらが勝利して、ワールドグランプリの王者になるのか、楽しみにしています。 ──アトム級は激戦区であり、今後のタイトル挑戦者の候補はこれまで以上だと思いますか。 アンジェラ 間違いなくそうですね。アトム級は特に女子ファイターの階級では最も選手層の厚い階級です。このグランプリのおかげで、多くの新しい顔ぶれを見ることができましたし、挑戦者たちのリストもできてきましたね。この決勝を観た後は、次の相手に集中するつもりです。復帰後の初防衛になりますからね。それに、多くの挑戦者が出てくるので一歩ずつ進めていきます。 ──世界王者のアンジェラ・リー選手に向けて言いたいことはありますか。 スタンプ あなたは私のアイドルです。この試合に勝つためにベストを尽くします。あなたといつか試合ができるように全力を尽くします。 フォガット アンジェラが話したことは何であれ、私にとってモチベーションになりました。自分のベストを尽くして、近いうちにサークルで彼女に会いたいと思います。 ──アンジェラ選手、もしあなたがスタンプ側につくとしたら、リトゥ・フォガットを倒すために彼女に何を指示しますか。 アンジェラ スタンプと彼女のチームは、MMAの知識が豊富で、非常にしっかりとしたゲームプランを立てていると思います。戦略が非常に重要になってくると思います。どちらがより入念に準備をしてきたか、そしてどちらが自分の戦略を使って相手を圧倒することができるかを見ていきたいです。  今回はストライカー対レスラーですから、どちらが相手を自分の世界に引き込むことができるかが重要になって来ると思います。2人ともこの試合に向けて準備万端で、勝つために何をすべきか分かっていると思いますので、私はコーチ役をやりたいとは思いません。 ──両選手に最後にメッセージはありますか。 アンジェラ 2人が最高のスキルを出して、活躍しれくれることを期待しています。2人とも非常にハードなトレーニングを積んできたはずです。グランプリの王者というタイトルは本当に特別なものです。2人とも非常にハードに戦ってくれると思います。2022年、このトーナメントの勝者と会えることを楽しみにしています!
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事