MMA
ニュース

【RIZIN】新シリーズ『TRIGGER』のメインで萩原京平vs昇侍が決定「僕の踏み台になってもらう」(萩原)

2021/10/24 18:10
 2021年10月24日(日)、神奈川・ぴあアリーナMMにて開催されている『Yogibo presents RIZIN.31』にて新たな発表があった。  11月28日に開催されるRIZINの新たなシリーズ『RIZIN TRIGGER』神戸ワールド記念ホール大会のメインで、萩原京平(SMOKERGYM)と昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)の試合が決定。両選手がリング上で意気込みを語った。  昇侍は「『RIZIN TRIGGER』のメインイベントでの試合に抜擢していただきました。自分はこのRIZINのリングで戦うことを目標にして頑張ってきました。このメインイベントでいま若くて勢いのある萩原選手と試合をさせていただけることを誇りに思います。その舞台に立たせていただくのにふさわしい試合をしたいと思います。自分は関西が故郷(三重県出身)でもあるので嬉しく思います。自分はこのRIZINのリングで命を捨ててもいいと思って試合をしています。その試合が11月28日、出来ると思います。倒すか倒されるか、そんな戦いを必ずします。応援、よろしくお願いします」と挨拶。  萩原は「昇侍選手、かなりリスペクトしているし、この前の試合もすごい面白かったです。最高でした。でも今回はちょっと僕の踏み台になってもらって、昇侍選手の名前を借りて、僕の名前をもっと有名にしていこうと思っているので、次、11月28日、地元関西で試合なんで、皆さん応援よろしくお願いします」と下剋上を語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事