MMA
ニュース

【UFC】女子フェザー級ラッドvs.デュモンともに計量パス。アルロフスキーvs.フェリペ、元SEI☆ZAのタバタ・ヒッチを降した松濤館空手王者フィオロ、ONEでアンジェラ・リーに挑戦したヌネスら女子4試合も

2021/10/16 16:10
【UFC】女子フェザー級ラッドvs.デュモンともに計量パス。アルロフスキーvs.フェリペ、元SEI☆ZAのタバタ・ヒッチを降した松濤館空手王者フィオロ、ONEでアンジェラ・リーに挑戦したヌネスら女子4試合も

(C)Zuffa LLC

 2021年10月16日(日本時間17日)の「UFC Fight Night: Ladd vs. Dumont」に向け、15日(日本時間16日)公式計量が行われた。

 メインイベントに出場する女子フェザー級(5分5R)のアスペン・ラッド(米国)が145ポンド(65.77kg)でパス。ノルマ・デュモンも(ブラジル)も145.5ポンド(66.00kg)で計量をパスしている。

 ミーシャ・テイトの新型コロナウイルス陽性反応、さらにホーリー・ホルムの負傷欠場もあり、急遽バンタム級3位のアスペン・ラッドが初のフェザー級戦に臨むメインイベント。MMA9勝1敗のラッドは膝靭帯断裂の欠場から10月2日に復帰戦の予定だったが、体重超過の上、体調不良で試合がキャンセルとなっており、2019年3月から実に4試合連続でキャンセルが続いていた。2019年12月のヤナ・クニツカヤ戦のTKO勝ち以来、オクタゴンで約2年ぶりの勝利を挙げることができるか。

 対するデュモンは、2020年2月のミーガン・アンダーソン戦でUFCデビューも1RKO負け。その後バンタム級で体重超過もアシュリー・エヴァンス・スミスに判定勝ち。2試合のキャンセルを経て、フェザー級でフェリシア・スペンサーにスプリット判定勝ち。今回のホルム欠場でラッドと対戦することになった。女王アマンダ・ヌネスに近づくのはラッドかデュモンか。

 そのほか女子戦が3試合組まれた同大会。

 女子フライ級(5分3R)ではMMA7勝1敗、IMMAF世界王者からザ・ファイターTVショー王者、Cage Warriors、EFC Worldwide、UAE Warriors等で5連勝し、現在UFCで2連勝。6月の前戦では、元SEI☆ZAのタバタ・ヒッチも2R TKOに降したフランスの元松濤館空手王者のマノン・フィオロ(125.5lbs/56.93kg)が出場する。元消防士、松濤館空手空手黒帯。ムエタイフランス王者、ブラジリアン柔術紫帯のフィオロはUFC3連勝を挙げるか。

 対するブラジルの7勝1敗1分けのマイラ・ブエノ・シウバ(126lbs/57.15kg)は、DW's Contender Series 2018からUFC入りし、2勝1敗1分け。2021年2月の前戦ではモンタナ・デラ・ロサを相手に1-0ドローとなっており、オクタゴンでの経験ではフィオロを上回る。

 また、プレリムでは、同じ女子フライ級(5分3R)で、メキシコのルピータ・ゴディネス(121.5lbs/55.11kg/6勝1敗)と、ブラジルのルアナ・カロリーナ(125.5lbs/56.93kg/7勝2敗)戦も組まれている。

 LFAからUFC入りしたゴディネスでは、2021年4月のオクタゴンデビュー戦でジェシカ・ペネにスプリツト判定負けも、10月の前戦でシルヴァナ・ゴメス・ジュアレスを1R 腕十字で極めている。

 対するカロリーナは、DW's Contender Series 2018を経てUFC入り。2019年5月にプリシラ・カチェエイラに判定勝ち後、2020年7月にアリアナ・リプスキにヒザ十字で一本負け。2021年5月にポリアナ・ボテーリョにスプリツト判定勝ちでUFC2勝1敗と勝ち越している。

 第1試合では、女子ストロー級(5分3R)で、イステラ・ヌネス(114.5lbs/51.94kg)とアリアネ・カルネロッシ(115.5lbs/52.39kg)のブラジル対決が実現。

 MMA7勝1敗のヌネスは、2016年にONEでV.V Meiに判定勝ちし、2017年にアンジェラ・リーのアトム級王座に挑戦もアナコンダチョークで一本負け。2018年7月にジナ・イニオンに判定勝ち後、UFCと契約。負傷もあり、アンジェラ・ヒル、ジン・ユ・フレイ戦がキャンセルとなったが、3年以上のブランクを経て復帰戦に臨む。

 MMA13勝2敗のカルネロッシはサンパウロのローカル大会を経て、2019年9月にUFCデビュー。アンジェラ・ヒルにカットによるドクターストップで3R TKO負けも、2021年4月の前戦でリャン・ナを蹴り上げからのスイープでパウンド勝利。オクタゴン初勝利を挙げている。

 なお、メインカード出場が予定されていたジュリアン・マルケスが体調不良(※新型コロナウイルス感染症とは無関係)により欠場。ジョーダン・ライトとのミドル級マッチは中止となった。

 2021年10月16日(日本時間17日)朝5時にスタート予定のプレリムは、UFC公式サイトおよびYouTube公式チャンネルでライブ配信されるほか、UFC FIGHT PASSではプレリムを含め、8時開始予定のメインカードもライブ配信される。

UFC Fight Night: Ladd vs. Dumont

UFCファイトナイト・ラスベガス40:ラッド vs. ドゥモン
現地時間2021年10月16日(土)、日本時間17日(日)
米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEX

【メインイベント】

▼女子フェザー級 5分5R
アスペン・ラッド(145lbs/65.77kg)
ノルマ・デュモン(145.5lbs/66.00kg)

【セミメインイベント】

▼ヘビー級 5分3R
アンドレイ・アルロフスキー(245lbs/111.13kg)
カルロス・フェリペ(259lbs/117.48kg)

【メインカード】

▼ライト級 5分3R
ジム・ミラー(155lbs/70.31kg)
エリック・ゴンザレス(155lbs/70.31kg)

▼女子フライ級 5分3R
マノン・フィオロ(125.5lbs/56.93kg)
マイラ・ブエノ・シウバ(126lbs/57.15kg)

▼フェザー級 5分3R
ネイト・ランドワー(145.5lbs/66.00kg)
ルドビト・クライン(145.5lbs/66.00kg)

【プレリム】

▼ミドル級 5分3R
アンドリュー・サンチェス(185lbs/83.91kg)
ブルーノ・シウバ(185lbs/83.91kg)

▼ウェルター級 5分3R
ダニー・ロバーツ(170.5lbs/77.34kg)
ラマザン・エミーフ(171lbs/77.56kg)

▼女子フライ級 5分3R
ルピータ・ゴディネス(121.5lbs/55.11kg)
ルアナ・カロリーナ(125.5lbs/56.93kg)

▼バンタム級 5分3R
ダナー・バットゲレル(135lbs/61.24kg)
ブランドン・デイビス(136lbs/61.69kg)

▼女子ストロー級 5分3R
イステラ・ヌネス(114.5lbs/51.94kg)
アリアネ・カルネロッシ(115.5lbs/52.39kg)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント