ONEONE
ムエタイ
ニュース

【BOM】石井一成の対戦相手決定、三冠王の小嶋・ノーナクシンと和製ムエタイ戦士対決

2021/10/09 18:10
【BOM】石井一成の対戦相手決定、三冠王の小嶋・ノーナクシンと和製ムエタイ戦士対決

アグレッシブなムエタイスタイルの石井と、テクニックで完封するムエタイスタイルの小嶋が対戦

 2021年11月7日(日)神奈川・横浜大さん橋ホール『BOM WAVE 06 -Get Over The COVID-19-』への出場が発表されていたイッセイ・ウォーワンチャイ(=石井一成/ウォーワンチャイ)の対戦相手が決定。

 イッセイは小嶋・ノーナクシン(ノーナクシンムエタイジム)と53.30kg契約3分5Rで対戦する。


 イッセイはジュニアキック出身で、アマチュアでは14冠王を達成。タイを主戦場に6連続KO勝利を飾り、2017年2月にはTrue4Uフライ級タイトルを高校生で獲得。2017年6月からは『KNOCK OUT』に参戦し、2018年12月、トーナメントを制してKING OF KNOCK OUT初代フライ級王座に就いた。WPMF世界フライ級王座、IBFムエタイ世界フライ級王座、BOMスーパーフライ級王座も保持し、那須川天心に対して“西の神童”と呼ばれている。

 今年2月の『NO KICK NO LIFE』では麗也を判定3-0で破り、4月のBOMではサンチャイを三日月蹴りでKO。そのキャリアのほとんどをムエタイルールで戦ってきたが、7月にRISE参戦。「DEAD or ALIVE 2021 -53kgトーナメント」に出場したが、1回戦で大崎一貴に敗れた。今回が再起戦となる。戦績は33勝(17KO)11敗2分。


 小嶋は卓越したムエタイテクニックでデビュー以来9戦負けなしのままルンピニージャパンとJ-NETWORKのバンタム級二冠王となったが、2019年3月に10戦目で初黒星。その後、WPMF日本同級王座も獲得して三冠王に。2019年6月にはIBFムエタイ世界バンタム級王座決定戦に臨んだが、WBCムエタイ世界バンタム級王者ペットチャオワリットに判定2-1で惜敗した。前戦は6月の『スックワンキントーン』で一航とドロー、その前の4月にはHIROYUKIにKO負けと勝ち星から遠ざかっており、イッセイを相手に再起を飾りたいところだ。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事