ONEONE
MMA
ニュース

【RIZIN】“怪物くん”鈴木博昭がMMAに挑戦、奥田啓介と階級を越えて対戦=10.2「RIZIN LANDMARK」

2021/09/19 22:09
 2021年9月19日、さいたまスーパーアリーナにて「Yogibo presents RIZIN.30」が開催された。第7試合前に、榊原信行CEOがリングイン。10月2日「RIZIN LANDMARK」の追加カードを発表。  ドラゴンゲートのプロレスラー奥田啓介と、元シュートボクシング世界スーパーライト級王者の“怪物くん”こと鈴木博昭のMMAルール・71kg契約の試合が発表された。  ボンサイ柔術勢の打撃コーチとして知られる鈴木は、立ち技ヴァーリトゥードのシュートボクシングでは一本勝ちも記録。近年はオープンフィンガーグローブでムエタイを戦うONE Championshipを主戦場としていたが、契約更新に伴い、次の舞台にMMAを選択。今後はRIZINフェザー級(66kg)で戦うという。  奥田は空手、レスリングのベースを持ち、レスリングでは世界学生選手権で84kg級ベスト8の実績を残しているプロレスラー。2018年のシュートボクシングでは、元SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起と対戦し、投げなどでポテンシャルを発揮したが、最後は坂本のフロントチョークに一本負けしている。  MMAは0勝2敗。2015年に山本勇気に1R TKO負け後、2016年に戸田智春にサッカーキックで反則負け。2018年の巌流島では、1回戦から決勝まで全試合をタックルによる転落3回の合わせ一本勝ちで制している。  リング上で奥田は、「素晴らしいRIZINの舞台に参戦できて感謝します。(鈴木に向かい)コラ、キックボクサーか知らんけど、“怪物狩り”してやるからな、覚悟しとけ」と凄み、鈴木と額を付き合わせて挑発。  対する鈴木も、「どうも皆さんこんにちは。BELL WOOD FIGHT TEAM、ボンサイ柔術の鈴木博昭です。シュートボクシングからONE Chamopionship、この日本のリング、最高峰の舞台RIZINでMMAをやることになりました。非常に楽しみです。朝倉未来選手、井上直樹選手、藤野恵実選手がRIZINにいますが、愛知県豊橋には俺もいるぞと」と、強豪を輩出する豊橋から、自身もMMAに挑戦することを表明。  続けて、奥田に向き合い、「プロレスラーがナメたことを言ってるので、マットをなめさせてやるからよろしく」と、KO勝利を予告した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事