MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉未来「今回は準備運動ですね」、萩原京平「余裕があるヤツっていうのはやっぱ足元すくいやすいと思っている」=会見後のインタビュー公開

2021/08/30 20:08
 2021年10月2日(土)にRIZINの新シリーズ『RIZIN LANDMARK vol.1』が、無観客の会場で開催されることが8月21日(土)、会見にて発表された。同大会はU-NEXTにてPPVでライブ配信される。  第一弾大会のメインイベントでは、朝倉未来(トライフォース赤坂)と萩原京平(SMOKER GYM)が、68.0kg契約(5分3R)で対戦する。 (写真)冷静そのものだった記者会見での朝倉 会見では萩原が「俺と試合をして無事に帰れると思うなよ。そういう甘い考えを叩きなおしてやろうと思う」と朝倉を挑発。朝倉は「だいぶ実力が違うと思うのでいろいろ言っても気にならない。圧勝しないといけないレベルの相手かなって印象です」とクールに答えた。  その記者会見後に収録された、両者のインタビュー動画がRIZINの公式YouTubeチャンネルにて公開された。 (写真)朝倉を挑発した萩原 萩原は「タックル入ってきたら全部切って打撃の展開に持って行って、最終はやっぱり打撃で倒したいですね」と“激しい殴り合い”をすると予告。会見での朝倉について「けっこう上から目線でいろいろと向こうも言ってきているので、そういうナメた態度を変えさせてやろうと思っているし、そういう余裕があるヤツっていうのはやっぱ足元すくいやすいと思っているので、しっかり勝って全部持っていこうと思っていますね」と足元をすくって全てを奪い取ると言い放つ。  一方の朝倉は「意識していることはないですね。もっと上を目指しているので今回は準備運動ですね」と、会見と変わらず余裕たっぷり。  萩原へのメッセージを聞かれると「萩原君は多分凄いいいヤツだし、地下格闘技からここまで這い上がってきたところを見ると同じような境遇と言うか。そういうヤツはけっこう好きなので応援したい気持ちがあります。今回は試合が組まれたので俺に負ける事になるけれどあまりガッカリせずにまた頑張ってください」と、最後までクールだった。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント