ONEONE
MMA
ニュース

【PANCRASE】ウェルター級 暫定王者決定戦! 三浦広光をTKOに降し再戦に繋げた菊入正行 vs. 返り討ちなるか村山暁洋=10月17日(日)新木場

2021/08/17 22:08
 2021年10月17日(日)東京新木場・USEN STUDIO COASTで開催される「PANCRASE 324」にて、「ウェルター級暫定王者決定戦」が行われることが発表された。 ▼ウェルター級 暫定王者K.O.P.C. 5分5R菊入正行(NEVER QUIT)#1位/7勝2敗1分村山暁洋(GUTSMAN)#2位/第9代同級王者/22勝9敗9分  菊入正行と村山暁洋は、2020年12月大会以来の再戦。初戦はジャブ&ローで前足を左右から突く菊入に対し、元王者の村山が得意の大内刈・大外刈の柔道技で投げてパウンド。立ち上がる菊入だが終盤も得意の打撃を封じ込まれ、村山が判定勝利している。  村山は、2018年5月に奈良貴明に一本勝ちしたが、強豪・手塚裕之、J.J.アンブローズには判定負け。2020年2月の近藤有己戦の判定勝利で白星を掴むと、12月の前戦で2連勝中だった菊入を完封。自身2連勝をマークし、ウェルター級1位にランキングされていた。  対する菊入は、2019年4月に粕谷優介にTKO負けを喫したものの、7月に岸本泰昭に判定ドロー後、2020年は7月に中村勇太を2R TKO、9月に高木健太も判定で下すなど、確実にランキングの階段を昇っていたが、2020年12月に村山に判定負け。  2021年6月大会で再起を賭けて第10代王者・三浦広光と対戦。かつて村山に完封勝利している三浦に対し、左三日月蹴りを入れて、2R TKO勝利。今回の再戦に繋げた。  菊入は同じ相手に2度めの負けは許されない。そして村山は同じ相手に勝ってベルトを巻かねば待った意味がない。さらに2人は第13代王者にして、現ONE Championship参戦中の手塚裕之を振り向かせる試合内容で勝たなければならない、注目のウェルター級暫定王座戦だ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事