AbemaTVAbemaTV
巌流島
ニュース

【巌流島】チェ・ホンマンがロッキー川村を会見で突き飛ばす!「押し出し使う。早く終わる」(ホンマン)「バルボアブローだ」(川村)

2019/05/10 15:05
【巌流島】チェ・ホンマンがロッキー川村を会見で突き飛ばす!「押し出し使う。早く終わる」(ホンマン)「バルボアブローだ」(川村)

突き飛ばされた川村(左)がホンマンに向かっていき、スタッフが両者の間に割って入った

2019年5月11日(土)千葉・舞浜アンフィシアター『巌流島 世界武術王決定戦 2019 in MAIHAMA―序幕―』の前日記者会見が、10日(金)都内にて行われた。


 セミファイナルでは、チェ・ホンマン(韓国)が約4年ぶりに日本で試合を行う。対戦相手は第11代と第13代パンクラス・ミドル級王者、第4代パンクラス・ライトヘビー級王者のロッキー川村(パンクラスイズム横浜)。両者が向かい合うと180cm、80kgの川村と218cm、150kgのホンマンの体格差は明らか。


 川村がホンマンに近づきフェイス・トゥ・フェイスを仕掛けると、ホンマンは川村を突き飛ばす。後方に大きく吹っ飛び1回転する川村。すぐに立ち上がって向かっていった川村だが、ここはスタッフが止めに入ってツーショット写真撮影に。


 すると今度は、ホンマンが“小さいな”とばかりに川村の頭に手を乗せてからかう。これに怒った川村がその手を振り払い、両者は険悪な雰囲気となり、またもスタッフが間に入った。

 会見でも余裕しゃくしゃくのホンマンは「こんにちは。日本での試合は久しぶりです。明日、彼との試合は初めてですが、楽しくやっていきます」と流ちょうな日本語でにこやかに挨拶。川村は「よう、サンダーリップス。明日はロッキー3の続きをやろうぜ」と、映画『ロッキー3』で主人公のロッキーが戦ったプロレスラーのサンダーリップス(演じたのはハルク・ホーガン)に見立てての宣戦布告。


 そんな川村を見てホンマンは「ロッキーさんですよね? 今日、初めて見ました。顔が怖いけれど優しい人だと思います」と印象を語ったが、川村は「俺はゴロツキだよ!」と否定。「バルボア(ロッキーの名前)ブローでぶっ飛ばしてやる」と、ホンマンを指さして吠える。

 巌流島は1R中に押し出し(転落)3回で一本となるため、韓国相撲出身のホンマンにとってはかなり戦いやすいルール。押し出しについてホンマンは「問題ないです。面白いと思います。やります」と押し出し宣言。これを聞いた川村は「俺にはアポロ(ロッキーのライバル)のフットワークがあるから大丈夫だ」と、フットワークでかわしていくと応戦した。


 最後にはホンマンが「早く終わります」と速攻勝負で終わらせると言い放てば、川村は「バルボアブローだ!」とあくまでもロッキーになり切って会見を終えた。

 ちなみに、映画ではロッキーがサンダーリップスにスリーパーホールドを仕掛け、ボディにパンチを連打した後、場外へ投げ捨ててロッキーが勝利。川村はこのシーンを巌流島で再現することができるか。

<関連リンク>
チェ・ホンマンが初参戦、韓国相撲横綱の実力発揮なるか
チェ・ホンマンはセミファイナル、メインはシビサイ頌真vs鈴川真一の重量級対決に決定
8カ月ぶり開催大会にリアル・ボディガードが初参戦、シビサイvs鈴川真一、西浦ウィッキー聡生vs原翔大
暴走力士・星風の相手はなんと歌舞伎町ホストに決定

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事