ONEONE
MMA
レポート

【UFC】ストリックランドがホールに完勝、ヤヒーラはコロナ欠場に。RIZIN出場のジン・ユウ・フライは判定勝ち

2021/08/01 11:08
 2021年7月31日(日本時間8月1日)に米国ネバダ州ラスベガス「UFC APEX」にて「UFC Fight Night: Hall vs. Strickland」が開催された。  前日計量では、メインイベントのミドル級(5分5R)に出場するユライア・ホール(185.5lbs/84.14kg)とショーン・ストリックランド(185lbs/83.91kg)、コ・メインに出場するバンタム級(5分3R)のカン・ギョンホ(136lbs/61.69kg)とハニ・ヤヒーラ(136lbs/61.69kg)はともに計量をパス(※ヤヒーラがコロナウイルス陽性で欠場に)。  RIZIN女子スーパーアトム級で浜崎朱加と対戦したジン・ユウ・フライは階級上の女子フライ級での連勝をかけてアシュリー・ヨーダーと対戦。両者ともに計量をパスしている。  なお、女子バンタム級で対戦予定だったニコ・モンターニョが規定体重をオーバーし、ウー・ヤナンとの試合は中止に。加えて、バンタム級のロニー・ローレンスの健康上の理由により、トレビン・ジョーンズとの試合もキャンセルされている。 UFC Fight Night: Hall vs. Strickland 現地時間2021年7月31日(土)、日本時間8月1日(日)米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEX 【メインイベント】 ▼ミドル級 5分5R〇ショーン・ストリックランド(185lbs/83.91kg)[判定3-0] ※50-44, 50-45, 49-46×ユライア・ホール(185.5lbs/84.14kg)  1R、ともにオーソドックス構え。ストリックランドとホールの右が交錯。ガード上から右を打つストリックランドに、右ローはホール。ホールはサウスポー構えになり、オーソに戻す。ワンツーをガード上に振り前に出るストリックランド。ワンツーの左を返すホール。左ハイまで繋ぐ。さらに右の上下にストリックランドは鼻を赤くさせる。ストリックランドも左ジャブ。  2R、ワンツーで前に出るホール。しかしワンツーで金網まで詰めるストリックランド。金網に詰め右アッパーを突く。押し戻すホールは右カーフキック。サウスポー構えになり左インローも。ストリックランドの左ローが金的に入り、中断。再開。オーソドックス構えに戻し、左ジャブ、右ローを当てるホール! さらに後ろ蹴りを見せてブザー。  3R、ストリックランドの圧力にバランスを崩したホール。ストリックランドは上からパウンド。バックテイクする。4R、左右で詰めてボディロックテイクダウンはストリックランド。5R、このラウンドも圧力をかけ前に出るのはストリックランド。金網を背にするホールは押し返すが、ストリックランドは細かく4連打。さらに金網に詰めてヒジ・ヒザ連打。  判定は大差3-0(50-44, 50-45, 49-46)でストリックランドが勝利。試合後、ストリックランドは「5Rは楽しいね。疲れるけど何発もらってもいいやって感じで、KOを積み重ねてきたファイターで尊敬している。戦ってくれてありがとう。(ミドル級のコンテンダーだが?)相手は誰でも、UFCで戦えることが嬉しいから。UFCという場がなければ、刑務所に入ってきたか、トレーラーの中でメスを作っていただろうから」と語った。 ストリックランド「ホールは長い間、戦ってきたし、簡単な相手でないことは誰もが知っている。楽しかったし、最終ラウンドは本当にきつかった。次の試合も楽しみにしている」 [nextpage] 【セミメインイベント】 ▼バンタム級 5分3Rカン・ギョンホ(136lbs/61.69kg)ハニ・ヤヒーラ(136lbs/61.69kg)※ヤヒーラがコロナウイルス陽性で欠場 [nextpage] 【メインカード】 ▼女子ストロー級 5分3R〇シャイアン・ベイズ(116lbs/52.62kg)[1R 1分00秒 TKO] ※左ハイキック→パウンド ×グロリア・ジ・パウラ(115.5lbs/52.39kg) ※ベイズが小外がけテイクダウン。パウラの立ち上がり際に左ハイキックでダウン奪い、パウンド。 [nextpage] ▼ウェルター級 5分3R〇ジャレッド・グッデン(171lbs/77.56kg)[1R 1分08秒 TKO] ※右ストレート×ニクラス・シュトルツェ(170.5lbs/77.34kg) [nextpage] ▼フライ級 5分3R〇ザルーク・アダーシェフ(125.5lbs/56.93kg)[判定3-0] ※30-27×2, 29-28×ライアン・ブノワ(126lbs/57.15kg) [nextpage] ▼ウェルター級 5分3R〇ジェイソン・ウィット(170.5lbs/77.34kg)[判定2-0] ※28-28, 29-27, 29-28×ブライアン・バーバリーナ(170.5lbs/77.34kg) [nextpage] 【プレリム】 ▼フェザー級 5分3Rコリン・アングリン(146lbs/66.22kg)メルシック・バグダザリアン(145.5lbs/66.00kg) [nextpage] ▼ライト級 5分3R〇クリス・グレッツェマーカー(156lbs/70.76kg)[判定3-0] ※29-28×3×ラファ・ガルシア(154lbs/69.85kg) [nextpage] ▼フェザー級 5分3R△カイ・カマカ(144.5lbs/65.54kg)[判定1-0] ※29-27, 28-28, 28-28△ダニー・チャベス(145.5lbs/66.00kg) [nextpage] ▼女子ストロー級 5分3R〇ジン・ユウ・フライ(115.5lbs/52.39kg)[判定3-0] ※×アシュリー・ヨーダー(116lbs/52.62kg) [nextpage] ▼ウェルター級 5分3R〇フィリップ・ロウ(173.5lbs/78.70kg)※[2R 4分21秒 TKO]×オリオン・コシ(170.5lbs/77.34kg) ※ロウが規定体重をオーバー。試合は予定通り行われるものの、対戦相手のコシに報奨金の20%を支払う。 【中止】 ▼女子バンタム級 5分3Rニコ・モンターニョ(143lbs/64.86kg)※ウー・ヤナン(135.5lbs/61.46kg) ※モンターニョが規定体重をオーバー。これを受けて試合は中止。 ▼バンタム級 5分3Rロニー・ローレンス ※トレビン・ジョーンズ ※ローレンスの健康上の理由により、試合キャンセル。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事