MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】敗者復活のにっせー、青野ひかるとの試合は「MMAらしい攻防を楽しんでもらえたら嬉しい」

2021/06/17 23:06
 2021年6月20日(日)東京・ニューピアホール『skyticket Presents DEEP JEWELS 33~アトム級GP 2021 FINAL~』にて、「DEEP JEWELSアトム級GP準決勝・決勝戦」が行われる。  3月の1回戦を勝ち上がったのは青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)、村上彩(フリー)、パク・シウ(TEAM MAD)、大島沙緒里(AACC)の4名。しかし、村上は病気の治療のため欠場。代わって1回戦でシウに敗れたにっせー(フリー)が敗者復活で青野と対戦することが決定した。  にっせーは、沖縄在住で高校時に半年レスリングを学んだ後にMMAジムに入門。2018年9月のDEEP JEWELSアマチュア大会での活躍が佐伯繁DEEP代表の目に留まり、2019年3月の後楽園ホール大会でプロデビュー。9月大会で山崎桃子を腕十字で破りプロ初勝利を飾ると、プロ3戦目にして女王しなしさとこと対戦。しなしをパウンドでTKOに仕留めた。一躍注目の的となったにっせーだが、アトム級GP1回戦では優勝候補のパク・シウを自ら指名し、判定で敗れていた。  準決勝・決勝戦は当初5月5日に行われるはずだったが、緊急事態宣言の影響により今大会に延期。延期となったことで「1ヵ月の延長でモチベーションを保つ事が難しかったです。でも、試合までに練習できる期間が増えたので良かった部分が多いと思っています」と、ポジティブなにっせー。 「筋力を上げながら、体重を増やしすぎないように気を付けました」と、筋力アップに励んでいたという。  試合については「タックルで倒したい青野選手と殴りたい私が試合で何をするのか、MMAらしい攻防を楽しんでもらえたら嬉しいです」と、打撃vsテイクダウンの攻防を見てもらいたいとする。  そして青野には「青野選手は強いと思うので戦うことが出来て嬉しいです。お互い全力を出して、ファンの皆さんに面白いと思ってもらえる試合をしましょう。よろしくお願いします」とメッセージを送った。  そんなにっせーにもし格闘技をやっていなかったら何をしていたと思うかと聞くと「オジー・オバーと子どもが好きなので、介護福祉士か保育園で働いてると思います」との答えが返って来た。心優しき“沖縄のネイチャーガール”は、敗者復活からの優勝という大逆転劇を成し遂げることができるか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事