SirikaSirika
MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】プロ2戦目を迎えるケイト・ロータス「2021年は“ケイトの年”にする」

2021/03/03 11:03
 2021年3月7日(日)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP JEWELS 32~アトム級GP2021開幕戦~』で、プロ2戦目を迎えるケイト・ロータス(KING GYM KOBE)。  柔道、糸東流空手の型、ボディビル、スポーツインストラクターを務めていた経験をバックボーンに持つケイトは、2020年10月に『DEEP JEWELS』でアマチュアSPルール(防具無し、3分2Rでパウンドは禁止)にて初試合、その可能性を見せつけて、12月にはプロデビュー戦で熊谷麻理奈(WSRフェアテックス札幌)を腕十字で極める一本勝ちを飾った。今回は55kg以下契約(5分2R)でHIME(毛利道場)と対戦する。  2021年初戦を迎えるにあたり、ケイトは「まずはコロナ禍でいろいろな縛りがある中、試合が出来るようたくさん動いて組んでくださったDEEP関係者の皆様にとても感謝しています。3月は自分の誕生月でもあるので、しっかり勝って自分にトロフィーのご褒美をあげたいです! 後はやっぱり魅せる。これがケイト・ロータスだぞって知ってもらえる試合にしたいです」と意気込む。  対戦するHIMEについては「打撃タイプなのかな? ローキックとストレートを合わせるのが凄く上手な印象があります」と評する。  前回の試合から約3カ月、何を強化してきたかと聞くと「レスリングは前回から変わらず強化していて、年明けからパーソナルにも通うようになってフィジカルが強化されてきたんじゃないかなと思います。後は打撃。自分の試合を何十回も見て、どこがどんなふうにダメかを自分自身で把握してその改善の練習を多くしました。でも、言っちゃうと弱点がバレるので(笑)。秘密です」と、レスリングとフィジカルを強化して、打撃に関しては自分を研究して改善してきたという。  2021年の目標は? と問われると「これはもう一言です。“ケイトの年”にする」と断言した。  そんなケイトにバレンタインデーは何をしていたかと聞くと…「特に何もしてないです(笑)。普通に仕事をして夜は減量のためにサウナスーツを着て走り込んだり、シャドーをしたり…」と、全くバレンタインらしいことはしなかったと笑い、「来年は誰かにご飯とか作ってあげられたらいいな…って思います(笑)」と普通の女性らしい一面をのぞかせた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事