キックボクシング
ニュース

【RISE】那須川天心の非情な宣告「努力を無駄にしてやる。3分3R9分間、だまし続ける」、志朗は「敗北の味を教えてあげる」=全対戦カード&試合順

2021/02/26 20:02
 2021年2月28日(日)神奈川・横浜アリーナ『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』の全対戦カード&試合順が決まった。  RISE年間最大のビッグマッチとなる『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』。そのメインイベントは、SuperFight!バンタム級(-55kg)3分3R延長1RのRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)vs ISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(BeWELLキックボクシングジム)となった。  同大会を生中継するABEMAの公式YouTubeチャンネル『ABEMA格闘CH』にて2月25日(木)に公開された映像内で、那須川は「僕の今回のテーマとしては3分3R9分間、だまし続けてやろうかな、と。努力を無駄にしてやる」と、フェイントを多用することを予告。「ガツガツ打ち合いをしてそこで勝って。それが一番分かりやすいですけれど、そういうレベルで格闘技をやっていないので、僕ら。究極の心理戦かなと」と、志朗との試合は“心理戦”がカギになるとした。  さらに「無敗だからと言って守りに入っているわけじゃなく、勝ちに行く無敗ですから」と、守りに入るつもりは一切ないと断言。一方の志朗は「若いんだからいろいろ経験した方がいい。敗北の味を教えてあげる」と予告している。  セミファイナルはSuperFight!の-64kg契約3分3R延長1R、RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント優勝者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)vs RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント優勝者・白鳥大珠(TEAM TEPPEN)のファン待望の一戦。  第9試合には打倒・那須川天心の夢敗れてからの再起戦となるRISEバンタム級王者・鈴木真彦(山口道場)vs第2代CMA KAISERバンタム級王者・溜田蒼馬(CRAZY WOLF)、第8試合には“女帝”RISE QUEENミニフライ級王者&RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020優勝者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)が、危険な新鋭・田渕涼香(拳聖塾)を迎え撃つ一戦。  元西武ライオンズ・相内誠(フリー)のデビュー戦、Delgermuru拳信王(=デリゲルムルン・ケンシンハン/FLAT UP/モンゴル)とのスーパーライト級(-65kg)3分3Rは、第3試合で組まれた。  本戦11試合とオープニングファイト2試合の合計13試合が、13:40より行われる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事