MMA
レポート

【RIZIN】ハバの打撃に苦しむも最後は逆転の柔道技! 大内刈テイクダウン&パウンドで渡辺が辛勝

2019/04/21 17:04
「RIZIN.15」4月21日(日)神奈川・横浜アリーナ ▼第5試合 RIZIN女子MMAルール 57.0kg 5分3R ヒジあり○渡辺華奈(56.7kg/FIGHTER'S FLOW)[判定3-0]×ヤスティナ・ハバ(57kg/ポーランド/Spartakus Rzeszow)ともにオーソドックス。ジャブを突きながら距離を取る。ジャブから右ミドルは渡辺。前に出るがそこにハバ右ストレート! 左フックをひっかけるハバ! さがる渡辺にワンツーに渡辺は奥襟=後ろ首をつかむ。さらに右で差して内股! テイクダウン。左で脇を差し、ハーフからパスガードするとマウント狙い。ハバもハーフに戻すが、渡辺はハバの左手を後ろ手に縛り左手でマウント、ヒジ! 肩固めもハバは耐える。 2R、渡辺の弱点を打撃と見たか左右で詰めるハバ。渡辺は右で小手に巻き崩して投げるとクローズドからクオーターネルソンで極めに。そこは耐えられ膠着ブレーク。スタンドで右を当てるハバ! 組みにいく渡辺は首投げも潰すハバはバックを狙う。そこに足を入れて内股を狙う渡辺。凌ぐハバ。右ストレートがカウンターでヒット。さらにハバは右を振ると渡辺は後退。ハバは打撃で取り返した。 3R、ともにオーソから強引に奥襟つかみ引手を持ち組みに行く渡辺。そこに右を合わせるハバに渡辺は出血! しかし殴られながらも引手放さず大内刈でテイクダウン! ハバは亀に。足を手繰りにきた手を渡辺は腹固めに。トラックポジションで内側からリストコントロールする渡辺は左手でヒジ、ヒザ! トータルジャッジのRIZINの判定は3-0で渡辺。ピンチを柔道技で切り抜け、逆転勝利した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事