SirikaSirika
MMA
ニュース

【DEEP】杉山しずかに挑む“ヤンチャ系女子”栗山葵は名門サッカー部の特待生、同門・萩原京平とは「恋愛関係? ならないと思う」

2021/02/02 12:02
 2021年2月21日(日)TOKYO DOME CITY HALLで開催される『skyticket Presents DEEP 100 IMPACT ~20th Anniversary~』にて、杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)との対戦が決まった栗山葵(SMOKER GYM)とはどんな選手なのか。 「格闘技歴は2021年の5月で2年経過します。25歳からなので遅咲きデビューです」と言うように、戦績はまだ2勝1敗。DEEP JEWELSには2019年12月に初参戦。毛利道場の和田千聖と激しい打撃戦を繰り広げて判定勝ちするも、2020年8月のDEEPではARAMIに判定負け。しかし、10月の『DEEP JEWELS 30』ではアミバに判定3-0で勝利し、再起を果たしている。現在26歳。  元々はサッカー少女だったという。小学4年生からサッカーを始め、高校時代は全国3位に入る名門・日ノ本学園に特待生で入学。ディフェンスやセンターの選手として活躍し、華々しい未来が待っているかと思われたが――。 「高校2年生の時に、喫煙していたのがバレてしまい、高校中退となってしまいました。それ以来、左官屋現場で働いています」と、サッカーのエリートコースからドロップアウト。さらに「18歳の時にタトゥーが好きで入れました。女の子であんまりいないし、自分の人生なので縛られたくない、自由に生きたいと思って」と、今も目に飛び込む上半身のタトゥーを入れた。  左官屋の仕事は今でも好きでやりがいを感じており、さらにサッカー以来の夢中になるものが出来た。それが総合格闘技=MMAだ。 「総合格闘技は覚える事がたくさんありすぎて、練習をしっかり頑張っています」と、今は技術取得と強くなることに邁進している。サッカーに夢中になったあの頃のように。 (写真)今から仕事に行ってきます そんな栗山にビッグチャンスが訪れた。DEEPの記念すべきナンバーシリーズ100回記念&20周年記念大会で、女子総合格闘技界の大御所・杉山しずかとの対戦が決まったのだ。栗山は対戦が発表されると「よっしゃ! 絶対勝たないとあかん理由があります」と、自身のSNSに意気込みを綴った。  ちなみに栗山、お酒が大好きでかなり強い方らしく「飲み比べ対決をしてベルトを獲る自信があります」と豪語するほど。また、所属するSMORKER GYMには『RIZIN』で活躍する萩原京平がおり、今回はセコンドに就いてもらう予定だという。「萩原君は年齢がひとつ下。恋愛関係? ならないと思います」と笑った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事