K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】大仁田厚なりきりファイター壬生狼一輝にまさかの本人から忠告、壬生狼もなりきり返信

2021/01/26 12:01
 2021年1月23日(土)東京・後楽園ホールで開催された『Krush.121』のセミファイナル(第6試合)で、3戦全勝の松本日向(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)に判定2-0(30-30、30-29、30-27)で勝利し、無敗対決を制して9勝(2KO)無敗となった壬生狼一輝(=みぶろ・かずき/力道場静岡)。  試合前に行われた記者会見では「オイ! オイ!」と大仁田厚のマイクパフォーマンスのモノマネをして笑いをとり、「オイ! コンディションはな、最高じゃあ! 俺はな、今回デスマッチを見て見て見尽くして、この試合に挑む。電流爆破に比べたらな、松本なんか何倍も楽勝じゃあ!」と、大仁田の電流爆破マッチを始めとするデスマッチを見て、気持ちを高めたとしていた。  しかし、前日の記者会見では緊張したのか大仁田厚を「オオタニアツシ」と言い間違えてしまい、一夜明け会見では「振り返って、会見から試合まで課題が残る内容だったかなと自分でも思います。内容も練習でできたことが出来ていなかった。30%くらいしか出せていませんでした。会見でも大仁田厚さんのことをオオタニアツシと言ってしまって、これはイエローカードもん。課題だなと思います」と反省しきり。  この一連のパフォーマンスに、なんと大仁田厚本人が反応。1月25日に自身のSNSにて「千生選手に勝利おめでとう」とのハッシュタグで勝利を祝福。加えて、自分の名前を間違われた仕返しなのか、名前の区切りが分からなかったのか壬生狼を「壬生」と表記。  その投稿では「しかし会見で俺の名前間違えただろう? 俺は『オオタニアツシ』じゃないぜ。大仁田厚『オオニタアツシ』だぜ。オイ! オイ! オイ千生選手よおー、今度の会見でまた間違えたらオイ!オイ!オイ電流爆破じゃあ」と、次に間違えたら電流爆破の罰を与えるとメッセージを送った。  するとすかさず壬生狼も「オイ! オイ! オイ! 大仁田さん、それは申し訳無い。でもよー、オイ! 俺の名前は『千生』じゃなく『壬生狼』だ! 壬生狼一輝じゃ!」と、大仁田になり切って返信した。  壬生狼は会見毎にネタを仕込み、そのネタはプロレスネタが多い。前回の試合では「俺はお前の噛ませ犬じゃない」と長州力の名言を言い放ったが、これを機会に大仁田厚キャラで統一していくのだろうか。 「オオタニアツシ」と言い間違えたのは30:25辺り
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事