K-1K-1
K-1
レポート

【KRUSH】新美貴士が中国、壽美はフランスで勝利

2019/04/17 00:04
 4月13日(土・現地時間)KRUSHから中国のキックボクシング大会『龍之決』(ドラゴンファイト)に新美貴士(名古屋JKファクトリー)、フランスのキックボクシング大会『PLATINAM FIGHTERS LEVEL UP」に壽美(NEXT LEVEL渋谷)がそれぞれ参戦。  新美は-58kg級スーパーファイトでウー・ホイチャン(中国)と対戦し、3R判定勝利でアウェイの土地で勝利。壽美はSientje Thomassen(オランダ)と女子-53kg契約の試合で対戦し、3R判定勝利を収めた。  この結果により、新美貴士は6戦5勝(3KO)1敗、壽美は8戦6勝(2KO)2敗の戦績となった。 壽美もフランスでの試合で勝利を収めた 新美は「試合は判定で勝利する事が出来ました。今回、沢山の応援やサポート本当にありがとうございました。この試合で沢山の課題が見つかったのでしっかり考えて練習し、もっと上を目指して頑張ります」、壽美は「フランスでの試合、判定3-0で勝つことができました! 毎回試合後思うのが、周りがあっての勝利だな。って応援してくださった皆様、支えてサポートしてくださった皆様、本当にありがとうございました。反省点山積みなので、また次に向けて頑張ります!」と、それぞれ自身のSNSで勝利を報告している。 「龍之決」(ドラゴンファイト)▼スーパーファイト -58kg級●ウー・ホイチャン(中国)判定0-3〇新美貴士(名古屋JKファクトリー) 「PLATINAM FIGHTERS LEVEL UP」▼女子-53kg契約 3分3R●Sientje Thomassen(オランダ)判定0-3〇壽美(NEXT LEVEL渋谷)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント