キックボクシング
ニュース

【REBELS】ぱんちゃん璃奈が髪の毛をバッサリ「ショート似合ってる」「体育会系女子高生みたい」切った理由は

2020/11/25 11:11
 2020年11月8日の『REBELS.67』メインイベントで、元ミネルヴァ ピン級王者MARI(ナックルズGYM)に判定3-0(30-28×3)で勝利したREBELS-BLACK 女子46kg級王者ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)だが、試合中に右拳を負傷して17日に手術を受けた。拳の脱臼により靭帯が断裂、指の伸展ができなくなっている状態だったという。  そのぱんちゃんが、21日に自身のSNSにて「断髪式」とロングヘアを自分で切ってしまう動画を投稿。特に理由が書いていなかったため、ファンの間では何事かとなったが、その後に美容室でショートヘアーにしてきたことを報告。 (写真)「断髪式」と題して自分の髪の毛をばっさりと切る少しショッキングな映像も 理由は「伸ばしてたけど、1ヶ月利き手ギプス生活、シャンプーもドライヤーも大変すぎてばっさり切った!」と、右手が使えない状態でロングヘア―を洗うのは大変なため、ショートヘアーにしたのだという。  このイメチェンにファンからは「めっちゃ可愛い」「似合ってる」「別人すぎる」「体育会系女子高生みたい」と多くのコメントが寄せられ、かなりの好評のようだ。これを機に試合にもショートで臨むことになるのだろうか。  なお、右手の固定は軽装になり、11日ぶりに練習GOサインが出たため、ぱんちゃんはさっそく右手以外で練習を開始している。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事