グラップリング
レポート

【ZST】岩本健汰が今成正和に一本勝ち! 米倉大貴が高橋“SUBMISSION”雄己を極める。女子52kgトーナメントは杉内が優勝!=BATTLE HAZARD08

2020/11/22 13:11
◆女子52kgグラップリングトーナメント(8人トーナメント)

▼決勝
○杉内由紀(ポゴナクラブジムさいたま支部)
[1R 5分29秒 腕十字]
×坂元和子(今成柔術)
 
 
 

 坂元の外ヒールに杉内はストレートフットロック。足を外した杉内は上を選択。パスガードを狙う杉内に、坂元は潜りから足をすくいヒザ十字、ヒールフック。杉内もアキレスへ。上になり、下の坂元はアームロック根愛。坂元の左足を抱えた杉内は坂元の左腕を掴み、腕十字へ。見事、タップを奪った。

 GTF女子トーナメントを制した杉内は、「女子トーナメントを開いてくれてありがとうございました。坂元選手とはやりたかったので一本取れて良かったです。今日はめちゃくちゃ飲みます!」と酒豪らしく宣言した。

 
▼女子52kgグラップリングトーナメント準決勝 7分1R
○杉内由紀(日本)
[0分27秒 腕十字]
×悠花(日本)

▼女子52kgグラップリングトーナメント準決勝 7分1R
○坂元和子(日本)
[オーバータイム] ※坂元が24秒でRNCで一本、12秒でバックエスケープ
×村上 彩(日本)
 
 
 
▼女子52kgグラップリングトーナメント 1回戦 7分1R
○村上 彩(CARPE DIEM)
[1R 4分24秒 腕十字]
×木越めぐみ(HAGANE GYM)
 
 
 ▼女子52kgグラップリングトーナメント 1回戦 7分1R
○坂元和子(今成柔術)
[オーバータイム] ※坂元がバックから24秒RNC、ARISAのバックは17秒でエスケープ
×ARISA(DRAGON'S DEN)
 
 
 ▼第1試合 女子52kgグラップリングトーナメント1回戦 7分1R
○悠花(ALLIANCE)
[不戦勝] ※橘園舞が計量後に負傷
×橘園舞(パラエストラ柏)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事