キックボクシング
ニュース

【REBELS】ぱんちゃん璃奈、初の単独メインへ向けてバキバキの身体で笑顔「すごく元気です」

2020/10/30 16:10
 2020年11月8日(日)東京・後楽園ホール『REBELS.67』のメインイベントで、元ミネルヴァ ピン級王者MARI(ナックルズGYM)と47kg契約3分3R延長1RのBLACKルール(ヒジ打ちなし)で対戦するREBELS-BLACK 女子46kg級王者ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)。 (写真)3部練を終えて自信満々のぱんちゃん(本人のTwitterより) ぱんちゃんは8月に開催された『REBELS.65』(後楽園ホール)でもメインイベントを務めたが、この時はダブルメインイベントの第1試合で、単独でのメインイベントは今回が初。  初の単独メインに燃えるぱんちゃんは10月30日(金)自身のSNSを更新し、「試合まであと9日! 今日で3部練はラストでした。沢山、沢山、ボコボコにされました。でも沢山自信がつきました!」と、1日3回の練習でボコボコになってきたと報告。 (写真)自慢の背中もさらに大きくなっていた(本人のTwitterより) 今回は47kg契約で、通常の試合体重46kgよりも1kg多いせいか「今回減量も余裕があり、すごく元気です」と笑顔の写真も投稿。目を見張るのはその身体で、腕や腹筋がボコボコと盛り上がっている上に引き締まった筋肉の塊のような肉体に仕上がっていた。  ぱんちゃんはハッシュタグに「#ニューハーフボディ」「#汗まみれ」と自虐的な言葉と共に「#乙女」と複雑な胸中を暗示する言葉も付け加えていた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事