GLORIOUSGLORIOUS
キックボクシング
ニュース

【BOUT】KINGレイナとの因縁の再戦を制した熊谷麻理奈が札幌凱旋、山本優弥の弟子を迎え撃つ

2020/09/24 12:09
 2020年11月23日(月・祝)北海道・恵庭総合体育館にて『ノースエリア格闘技イベントBOUT 41』の開催が決定した。  今大会には、KINGレイナとの因縁の再戦を制した熊谷麻理奈(WSR札幌)が凱旋出場。櫻井梨華子(優弥道場)とBOUTキックボクシングルール・フェザー級3分3Rで対戦する。  熊谷は8月23日の『DEEP』に参戦し、KINGレイナとキックボクシングルールで対戦。試合は判定2-1でKINGレイナが辛勝したが、的確な打撃を当てたと見られた熊谷の敗北に、関係者、現場観戦者、ネット生配信の視聴者から様々な意見が上がるなど、物議をかもす判定に。  そのため9月20日の『DEEP』ですぐに再戦が組まれたが、KINGレイナは計量オーバーのため減点2とイエローカード2枚提示で試合開始。今度は判定3-0(30-26×2、30-25)の大差で熊谷がリベンジを果たした。  2019年9月の『BOUT 38』以来となる地元の試合に、熊谷は「久しぶりの地元での試合ですが、KINGレイナ戦でレベルアップした私を観てください」と燃えている。  今回の対戦相手である櫻井は、元全日本キックボクシング連盟ウェルター王者にして、K-1 WORLD MAX 2009世界トーナメント第3位の実績を持つ山本優弥率いる優弥道場に所属し、第3回・第5回K-1アマチュア全日本大会チャレンジ女子Bクラスにて2回優勝しプロデビュー。2018年11月の『KAHOS.7』では熊谷とも対戦経験のある小澤聡子に勝利、2019年6月の『KAHOS.8』では真優に敗れており、プロ戦績は1勝2敗。  熊谷が地元に錦を飾るか、それとも櫻井が名前が上がったばかりの熊谷を喰うか。 <対戦決定カード> ▼BOUTキックボクシングルール フェザー級 3分3R熊谷麻理奈(WSR札幌)櫻井梨華子(優弥道場) ▼BOUTキックボクシングルール 51kg契約 3分3R星久保将城(蹴空ジム)谷川龍太(WSR札幌) ▼BOUTキックボクシングルール 67.5kg契約 3分3R吉田 敢(BRING IT ONパラエストラAKK※恵庭出身)小島大輝(エスジム) 他、スペシャルゲスト来場決定(後日発表)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事