GLORIOUSGLORIOUS
K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1 DX】芦澤竜誠を殴りたいアンチ集まれ、1対2か1対3のハンディマッチで挑戦受ける

2020/09/02 10:09
 2020年5月13日(水)に発表されたK-1 JAPAN GROUPのオンライン特化型の新ライン『K-1 DX』(ケイワン ディーエックス)の第1回配信の詳細が決定した。 『K-1 DX』とは、K-1・Krush・KHAOSとは全く異なる、オンラインだからこそ楽しめるコンテンツを目指し、通常の大会では見られない企画やK-1ファイターとYouTuberの対戦などのエキシビションマッチを中心に無観客ライブを行うもの。  その第1回配信として9月22日(火・祝)『ABEMA PPV ONELINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)』にて、特別エキシビションマッチ「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」を生中継することが発表された。  この企画は2019年6月のK-1両国大会を最後にK-1 JAPAN GROUPからの引退を宣言していた芦澤竜誠が約1年間の沈黙を破り、配信同日に開催されるK-1大阪大会のLIVE配信終了後に復活。本人の現在のモチベーションが「俺のアンチファンは本気で俺に勝てると思ってるのがムカつく」「格闘家とYouTuberのコラボは手加減している偽物ばかり。格闘家が弱いと思われる」という2つとのことで、芦澤が“芦澤のアンチファン”と歌舞伎町を再現したフル3DCGの特設アリーナにて特別エキシビションマッチで戦うことになった。 「芦澤を殴りたい」”芦澤のアンチファン”は一般募集され、しかも芦澤との対戦は「1対2」あるいは「1対3」のハンディキャップマッチとして行われる。120%本気の芦澤竜誠を、ネット上で言葉で叩くのではなく実際に袋叩きにしたい挑戦者を募集するという(募集の詳細はABEMA公式Twitterの応募フォームを参照)。 (写真)2019年6月の大岩戦を最後に引退を表明した芦澤が意外な形で帰って来る 本配信は、エンターテインメント産業における収益化のデジタルシフト支援を専門に行う株式会社OENの協力の元、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて、ABEMA コイン2,000コイン(2,400円相当)でチケットを購入し、視聴することができる。チケットを購入者は2020年10月6日(火)夜10時29分まで見逃し配信で視聴することが可能。  また本配信では番組を視聴しながらオンタイムで投稿できる「ABEMA」の「コメント機能」によって、まるで会場にいるかのようなオーディエンスの“一体感”を楽しめるほか、9月8日(火)12時までのチケット購入者は、「視聴者のオンライン観戦」に参加できる。巨大スクリーンに視聴者を映し出し、まるで会場にいるかのような“特等席”で試合を応援。さらに、抽選で50名は都内某所のスタジオに招待するプラチナ特典が用意されている。 ABEMA PPV ONLINE LIVE「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」配信日時:2020年9月22日(火・祝)「K-1 WORLD GP 2020」大阪大会配信直後~視聴料金:ABEMAコイン2,000コイン(2,400円相当)販売期間:2020年9月2日(水)午後6時~9月22日(火・祝)夜10時30分視聴購入URL:https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/CYn6nND8gkBRdR詳細はこちら:https://programnews.abema.tv/posts/9907128
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事