キックボクシング
ニュース

【ホーストカップ】ムエタイの“レジェンド”マキ・ピンサヤームが復帰2戦目、JKI王者・久井淳平と対戦

2020/08/28 10:08
【ホーストカップ】ムエタイの“レジェンド”マキ・ピンサヤームが復帰2戦目、JKI王者・久井淳平と対戦

“日本人キラー”の異名を持つピンサヤーム(左)が久井と対戦。復帰後、初の日本人選手との対戦となる

 2020年10月18日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場で開催される『QP PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA 5』の追加対戦カードが発表された。

 昨年12月の名古屋大会で復帰を果たした、ムエタイの“レジェンド”元ルンピニースタジアム2冠王マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI)がHOOST CUP大阪大会に登場、地元大阪のJAPAN KICK INNOVATIONスーパーフェザー級王者・久井淳平(多田ジム)と対戦する。


 元ルンピニースタジアム認定バンタム&スーパーバンタム級王者のピンサヤームは2009年6月に初来日して以来、日本人選手を相手に圧倒的な強さを見せつけ、日本での戦績は22勝(8KO)3敗2分。“日本人キラー”の異名を持つ。2018年9月に一度引退試合を行ったが、2019年12月に復帰。ヘンリー・セハスから延長戦の末に勝利を収めた。


 このレジェンドに挑む久井は、昨年の大阪大会こそ元NJKF王者のtatsu魅に敗れているが、サウスポーのトリッキーなスタイルから繰り出す左ミドル、左ストレートを武器に2019年3月、JAPAN KICK INNOVATIONスーパーフェザー級王者になり今年1月には櫻井健に勝利して防衛に成功している。

 ヒジ打ち・首相撲ありのEXルールで久井が引導を渡すのか、それともピンサヤームがレジェンドの変わらぬ強さを見せつけるのか。


(写真)匡志YAMATO(左)vs剛王

 また、72kg契約3分3R延長1RではHOOST CUP EX日本ミドル級王者&NJKFスーパーウェルター級王者の二冠王・匡志YAMATO(大和ジム)がGLADIATOR武士道ミドル級初代王者・剛王(Raja bangsa/FIGHTLAB JAPAN TOP TEAM)と対戦。

 匡志は昨年12月の名古屋大会で、難攻不落のHOOST CUP EX日本ミドル級王者チューチャイ・ハーデスワークアウトジムをフルマークの判定勝利で破り、ホームタウンのNJKFスーパーウェルター級王者に続き2冠王となった、対する剛王はJ-NETWORK、Krush、K-1、英雄伝説などに参戦するベテラン選手で、空手をバックボーンにトリッキーなスタイルから繰り出される強打で勝っても負けてもKOというファイター。

 匡志が堅実な試合運びと強烈なローキックで沈めるか、剛王が必倒の一打を当てるか。

<決定対戦カード>

▼60kg契約 3分3R延長1R EXルール
マキ・ピンサヤーム(真樹ジムAICHI/元ルンピニースタジアム2冠王・元MA日本フェザー級王者)
久井淳平(多田ジム/JAPAN KICK INNOVATIONスーパーフェザー級王者)

▼72kg契約3分3R延長1R
匡志YAMATO(大和ジム/HOOST CUP EX日本ミドル級王者・NJKFスーパーウェルター級王者)
剛王(Raja bangsa/FIGHTLAB JAPAN TOP TEAM/GLADIATOR武士道ミドル級初代王者)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.319
2022年3月23日発売
いよいよ開き始めた「世界」の頂きに向かう選手を特集。W王座を狙うサトシ、世界GPで復帰の堀口、王座挑戦の若松×秋元、那須川天心と武尊特集も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事