GLORIOUSGLORIOUS
キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT】宮崎若菜・小雪「キックのジョシカク=宮崎姉妹っていうふうに思い浮かべてもらえるように」

2020/08/04 10:08
2020年9月13日(日)東京・後楽園ホールにて昼夜興行として開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』(9月12日から日程と会場は変更)に、HIROYA率いるTRY HARD GYMから宮崎姉妹が初参戦する。  姉の若菜はTRY HARD女子チームのホープ。プロ戦績は3戦2勝1敗で将来を嘱望されるサウスポーの20歳。2019年10月に福岡で開催された『RISE WEST ZERO』でプロデビューし、同門の先輩・平岡琴を相手に善戦した樋田智子から判定勝ち。『RISE GIRLS POWER』の第1回大会ではAKARI(TARGET)に判定で敗れるも、今年2月の第2回大会ではローキックを主体とした蹴り技で武内紗耶香から勝利を収めた。  8月2日に行われた記者会見に出席した若菜は「世の中が大変な中、試合を組んでくださりありがとうございます。私は今回がKNOCK OUTには初参戦なので、しっかりインパクトを残して今後注目してもらえるように面白い試合をしたいと思います。当日は大会に火をつけたいと思うのでオープニングから注目をよろしくお願いします」と挨拶。  対戦する大塚愛莉(上州松井ジム)については「突進力が凄くあるなとは感じたんですが、それを止めることもいなすこともできますし、動画を見る限り相手より劣っている部分が見当たらないので、これからひとつひとつより精度を上げて当日は圧勝して勝とうかなと思っています」と圧勝宣言。  妹の小雪は小学3年生から空手を学び、2019年8月のKAMINARIMON全日本女子トーナメントで優勝。アマチュア戦績10戦10勝(3KO)無敗の戦績を引っ提げ、16歳で2019年11月の『RISE GIRLS POWER』にてプロデビュー。松谷綺と引き分けている17歳。  会見では「世界中が大変な時期なのにこうやって試合を組んでもらったことがとても嬉しいです。組んでもらったからには倒す試合、魅せる試合をしないといけないので、組んでよかったと思ってもらえるような試合ができるように今からしっかり準備して、面白い試合ができるように努力したいと思います」と挨拶。  対戦するKAREN(DRAGON GYM)については「映像を少し見ましたが、けっこうムエタイっぽい戦い方をする印象。でもスピードと技術は私の方が上回っていると思うので普通にやれば普通に勝てる相手だと思っています。どう攻めるかは試合で見せたいと思います」と、姉同様に勝利への自信を見せる。  また、姉の若菜は「姉妹で参戦するからには一緒に勝って、夕方(第2部)に試合する同じジムの中澤良介君にいい形でバトンをつなげたらなというのがありますし、これからキックボクシングのジョシカク=宮崎姉妹っていうふうにパッと思い浮かべてもらえるように、しっかり倒してインパクトを残して姉妹で応援してもらえるように頑張りたいと思います」と、宮崎姉妹でこれから女子格闘技界を盛り上げていきたいとの意気込みを語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事