MMA
ニュース

杉山しずかと三浦彩佳が特殊環境グラップリングで再戦、太もも測定で意外な結果も

2020/07/12 11:07
『ONE Championship』で活躍中の三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)と、『RIZIN』『DEEP JEWELS』で活躍中の杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)が早くも再戦。  2人は三浦の公式YouTubeチャンネル『あやゾンビチャンネル』にて、肺活量を競い合う風船ふくらまし対決、その風船を2人が自慢の太ももで挟んで割る対決、目隠ししての刀対決と三番勝負を行い、杉山が3-0で勝利していた。  今回は杉山の公式YouTubeチャンネル『しぃやんチャンネル』の方で再戦を行った2人。その内容は、まずは前回風船割り対決を行った“太もも”の太さを計測対決。「細い女性のウェストくらいの太さはある」という両者の太もも。見た目では三浦の方が太く見えるが、実際に計測してみると意外にも杉山に軍配が上がった。これには両者も計測した大沢ケンジもビックリ。  次に「パンチをたくさんもらった時のような感覚になる」という状況を作り出すために、ぐるぐるバットで三半規管を麻痺させてのグラップリング対決。パンチを効かされた状態でも戦えるかという検証だ。  二人は棒を額に付け、それを支点にその場でぐるぐる。対決を開始すると「気持ち悪い」とフラフラの状態に。なかなか相手に近付くことも出来なかったが、ようやく組み付いた三浦が得意の首投げからの袈裟固め。暴れる杉山だが、三浦は通称“あやかロック”と呼ばれる袈裟固めから太ももで相手の腕を極めるアメリカーナで見事に一本を奪って杉山に雪辱した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年9月号(NO.309)
2020年7月22日発売
表紙&巻頭は、8月9日&10日「RIZIN」でバンタム級王座決定戦を争う扇久保博正×朝倉海のリアルフェイスオフ。世界で強豪が集う「黄金のバンタム級」も大特集! 「語り継ぎたい日本人対決」も収録。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事