MMA
ニュース

【RIZIN】王座決定戦で激突の朝倉海「絶対に俺が勝たないといけない」、扇久保博正「朝倉選手を倒したい」

2020/07/09 04:07
 2020年7月9日(木)、RIZINが都内で会見。8月9日(日)と10日(月・祝)に横浜「ぴあアリーナMM」にて開催する『RIZIN.22』『RIZIN.23』の一部対戦カードを発表した。  10日には第3代RIZINバンタム級(61kg)王座決定戦 5分3R(※ヒジ有り)として扇久保博正(パラエストラ松戸)vs朝倉海(トライフォース赤坂)が決定。  現修斗世界フライ級王者の扇久保は2019年12月31日のさいたまスーパーアリーナ『RIZIN.20』にて、「RIZINバンタム級王座挑戦者決定戦」で石渡伸太郎(CAVE)を判定2-1で破ってタイトル挑戦権を手にし、2020年4月19日の横浜アリーナ『RIZIN.22』で王者マネル・ケイプに挑戦するはずだったが、ケイプがUFC入りを決め、王座戦が消滅していた。  朝倉海は、初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。ROAD FCを経て、RIZINに参戦。2019年8月の『RIZIN.18』で、RIZIN&Bellator世界バンタム級王者・堀口恭司を1R1分08秒、KOで破り、一躍“時の人”に。2017年12月のRIZIN参戦以来、才賀紀左衛門、マネル・ケイプ、トップノイ・タイガームエタイ、ムン・ジェフン、堀口恭司、佐々木憂流迦に勝利し、6連勝を飾るも、2019年12月31日「RIZIN.20」のバンタム級王座決定戦で、ケイプに2R TKO負けし王座獲得に失敗している。  会見に出席した朝倉は「まず久しぶりに試合ができるとのことで本当に嬉しく思います。大晦日ぶりですが、前回の試合でたくさんのことを学んで強くなって帰ってきました。タイトルマッチということで、今後のRIZINのために絶対に俺が勝たないといけない。そして俺がRIZINを引っ張っていきます」との決意をコメント。  扇久保は「元気ですかーっ! 今までいろいろなことがあってやっとたどり着けた感じです。最高の試合を見せたいです。朝倉選手を倒したいと思います。朝倉選手、いい試合をしましょう」と、朝倉に向かって語り掛けた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事