MMA
ニュース

【DEEP】8月23日(日)昼夜2大会=昼大会で佐藤洋一郎vs.阿部大治、関根“シュレック”秀樹vs.酒井リョウ、大原樹里vs.鈴木琢仁、LUIZ vs.大木良太ほか8カード決定

2020/07/06 20:07
 2020年8月23日(日)、東京・竹芝のニューピアホールにて、『skyticket Presents DEEP 95 IMPACT』(昼開催)と『skyticket Presents DEEP 96 IMPACT』(夜開催)の2大会が、東京都の「社会経済活動再開のためのロードマップ」に従い、開催されることが決定した。  昼大会の「DEEP 95 IMPACT」では、2020年5月6日に後楽園ホール大会で組まれながら中止となっていた阿部大治vs.佐藤洋一郎が決定。 ▼DEEPウェルター級 5分3R佐藤洋一郎(KATANA GYM)阿部大治(フリー)  ウェルター級の佐藤は元修斗環太平洋王者。2019年は3月に米田奈央に判定勝ちも、6月に悠太に判定負け、9月に安西信昌にアクシデント判定負けで2連敗中。  対する阿部は、UFCで1勝2敗後、ONE Championshipでルイス・サントス、イブ・タンに敗れ、現在4連敗中。2017年7月PANCRASE以来の日本マット復帰で、DEEPで王座挑戦経験もある佐藤洋一郎と対戦する。  また、メガトン級では、関根“シュレック”秀樹(Bonsai Jiu-Jitsu)と酒井リョウ(レンジャージム)が対戦。 ▼DEEPメガトン級 5分3R関根“シュレック”秀樹(Bonsai Jiu-Jitsu)酒井リョウ(レンジャージム)  関根は、山梨学院柔道部出身。卒業後、静岡県警で機動隊や暴力団担当の刑事を務め、ボンサイブルテリアジムでブラジリアン柔術を習得。柔術、グラップリングで実績を残し、2009年にMMAデビュー後、7連勝で2016年12月にONE Championshipに参戦。世界ヘビー級王者ブランドン・ベラとの試合に向け、43歳にして警察官という安定した職を捨て、プロ格闘家に転向した。  ONEで3連敗後、2019年9月のDEEP浜松大会では、中井光義に1R、パウンドでTKO勝ちも、前戦は2020年2月のRIZIN浜松大会でロッキー・マルティネスに1R TKO負けを喫した。今回対戦する酒井とは2013年6月の「DEEP Cage Impact 2013」で対戦し、関根が判定勝ちを収めている。  酒井は、これまで関根、シビサイ頌真、誠吾、ロッキー・マルティネスらと激闘。本職はMMAだが、2020年2月のRIZIN浜松大会では、かつてキックを学んだ経験を活かし、Bigbangヘビー級王者・実方宏介に挑むも、1R KO負けとなっている。関根との再戦は7年2カ月越しのリヴェンジマッチとなる。  ライト級戦では、大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ) と鈴木琢仁(Bonsai Jiu-Jitsu)が対戦。 ▼DEEPライト級 5分2R大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ) 鈴木琢仁(Bonsai Jiu-Jitsu)  大原は再起戦。プロデビューの初期はPANCRASEに参戦も、2009年12月のDEEPフューチャーキングトーナメントウェルター級で準優勝以降は、キャリアの多くをDEEPマットで戦ってきた。2018年8月と2019年10月&12月に武田光司と3度対戦しいずれも敗れており、2019年9月の岡村幸範戦での62秒KO以来ちとなる白星を狙う。前戦は、2019年12月の「DEEP 93 IMPACT」でDEEPライト級王者・武田光司に挑戦し、3R キムラロックで一本負け。  鈴木は、2017年11月のPANCRASEで田村一聖に判定負け後、「GRANDSLAM 7」で工藤諒司に、「ZST 63」で関鉄矢にいずれもTKO負けで3連敗を喫するも、2019年9月のDEEP浜松大会でDAVID木村に判定勝ちで再起。続く12月の「DEEP 93」では窪田泰斗にもスプリット判定で競り勝ち、2連勝と調子を戻している。大原とは初顔合わせとなる。  同じくライト級では、5月大会で対戦が決定していたLUIZ(禅道会)と大木良太(KRAZY BEE)が対戦。 ▼DEEPライト級 5分2RLUIZ(禅道会)大木良太(KRAZY BEE)  禅道会のLUIZは、2019年3月に高塩竜司に1R、ギロチンチョークで一本勝ち。12月にもイム・ヨンジュを1R、ニンジャチョークで極めるなどフロントチョークで2連勝中。  対する大木良太はフルコンタクト空手出身。2015年1月に侍マーク・ハントをTKOに下し激突85kg王者に。2017年4月のWARDOGではキム・デファンに1R KO負け。しかし、2019年2月にKRAZYBEEに移籍し、10月に高塩竜司を1R TKO。12月に佐々木大に判定勝利し2連勝中だ。 ▼DEEPフライ級 5分2R渋谷カズキ(高本道場)加藤瑠偉(KRAZYBEE)  また、フライ級では、PANCRASEからFighting NEXUSを経て、DEEPで1勝1敗、ZSTのグラップリング大会「GTF.4」予選大会60kg以下級では、N.O.Vをヒザ十字に、長野将大を腕十字に極めて7月26日の本戦出場を果たしている渋谷カズキ(高本道場)が参戦。『格闘代理戦争』で魔裟斗軍として出場した加藤瑠偉(KRAZYBEE)と対戦する。 skyticket Presents DEEP 95 IMPACT 2020年8月23日(日)ニューピアホール開場/11:30 開始/12:00 チケット発売日:2020年7月11日(土) 【対戦カード】 ▼DEEPウェルター級 5分3R佐藤洋一郎(KATANA GYM)阿部大治(フリー) ▼DEEPメガトン級 5分3R関根“シュレック”秀樹(Bonsai Jiu-Jitsu)酒井リョウ(レンジャージム) ▼DEEPライト級 5分2R大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ) 鈴木琢仁(Bonsai Jiu-Jitsu) ▼DEEPライト級 5分2RLUIZ(禅道会)大木良太(KRAZY BEE) ▼DEEP95kg以下 5分2Rジョシュア・ロビンソン(ロデオスタイル)中村圭佑(MAXI GYM) ▼DEEPフェザー級 5分2R 高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)鬼山反猫(KRAZYBEE) ▼DEEPフライ級 5分2R渋谷カズキ(高本道場)加藤瑠偉(KRAZYBEE) ▼DEEPストロー級5分2R林豊(パラエストラ松戸)キンタ・ジ・エンド(KIBAマーシャルアーツクラブ) ※2020年7月11日(土)チケット発売※新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては中止になることもあります。 【観戦注意事項】コロナウイルス感染拡大防止対策として下記を実施。 ※要マスク着用。※入場時に非接触型検温器にて検温。2度の検温で37.5℃以上の発熱を検出した場合、入場不可。※入場時に厚生労働省の接触確認アプリに登録か、チケットの半券の裏に氏名、住所、連絡先を事前に記入。※手指の消毒の徹底(会場内各所にアルコール消毒液設置)※出来るだけ観客同士の距離を空ける。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年9月号(NO.309)
2020年7月22日発売
表紙&巻頭は、8月9日&10日「RIZIN」でバンタム級王座決定戦を争う扇久保博正×朝倉海のリアルフェイスオフ。世界で強豪が集う「黄金のバンタム級」も大特集! 「語り継ぎたい日本人対決」も収録。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事