SirikaSirika
その他
ニュース

後楽園ホールがコロナ感染予防対策を発表、前後左右を空けた席配置、立見エリアはクローズ、入場時に検温

2020/06/22 03:06
 TOKYO DOME CITYの後楽園ホールは、6月19日(金)に新型コロナウイルスの感染予防対策を発表した(各イベントにより対策内容が異なる場合もある)。 (写真)物販も行われる会場入り口のロビー 後楽園ホールは当会場の取り組みとして、「前後左右を空けた席配置または、距離を置くことと同等の効果を有する措置」、「立見エリアはクローズ」、「エレベーターはお体の不自由なお客様、妊娠している方、ご高齢の方、ベビーカーをご利用の方の使用としています。その他のお客様は階段をご利用ください」、「喫煙所はクローズ」などの措置でソーシャルディスタンスを確保。  他にも、開場前に来場者が頻繁に触れる場所の消毒、換気システムによる十分な換気、入退場口とトイレに消毒液の設置、入場時に検温(37.5度以上はいかなり理由があっても入場お断り)、退場時は規制退場、物販会場での入場規制など。また「客席での会話は必要最低限とし、大声での会話や声援はお控えください」としている。(写真)座席は前後左右を空けた形で使用される 同会場公式サイトのイベントカレンダーによれば、7月11日(土)の『Krush』を皮切りに12日(日)の新日本キックボクシング協会と26日のプロ修斗以外は【中止】のマークがなく、実施される予定だ。  詳細は後楽園ホールの公式サイトへ。格闘技大会も開催されるTOKYO DOME CITY HALL(TDCホール)は現在のところ7月いっぱいまで予定が入っていない。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事