MMA
ニュース

【PANCRASE】7月5日新木場大会が24日にスライドで追加カード発表。7月19日の沖縄大会は中止に

2020/05/26 02:05
 2020年7月5日に東京・新木場スタジオコーストで開催が予定されていた「Owltech presents PANCRASE 316」が、7月24日(金・祝)開催にスライドが決定した。  同大会には、5月31日大会からのスライドとなるウェルター級戦・中村勇太(T-Rex Jiu-Jitsu Academy/6位)vs.菊入正行(NEVER QUIT)も追加。フェザー級で小森真誉(GRABAKA)vs.透暉鷹(ISHITSUNA MMA/初参戦)も発表されている。  また、7月19日に砂辺光久が地元で開催を予定していた沖縄大会が中止に。PANCRASEは「関係者や沖縄県の安全・安心が完全に確定されてからの開催を目指します」とプレスリリースに記している。  政府は5月25日、緊急事態宣言の全面解除を受けて、社会経済活動を段階的に拡大する指針をまとめており、外出やイベント開催などについて、都道府県知事が域内の感染状況を見ながら「約3週間ごとに基準を見直し」、「6月19日から全国での都道府県をまたぐ移動やプロスポーツの無観客試合などを容認」することを発表。  プロスポーツなどで観客を入れての開催は、「屋内では入場者は収容人数の50%を超えない」「屋外はできれば2メートルの十分な距離を取る」等の条件が設けられており、そのうえで最大収容人数は、6月18日までは100人(屋外は200人)、6月19日~7月9日は1,000人、7月10日~7月31日は5,000人とし、8月1日以降に収容人数の制限撤廃(屋内では収容人数の50%以下の上限を維持)を認めた。ただし、「全国的な移動を伴うプロスポーツ」などは6月19日から認めるが、7月9日までは無観客としている(※報道では、Jリーグが7月11日から制限付きで観客を動員して公式戦を開催する可能性も報じられている)。  今後、格闘技界は東京都が示したロードマップに則し、どのような判断がなされていくか。「PANCRASE 316」のチケットは6月14日発売となっている。 PANCRASE 316 7月24日(金・祝)スタジオコーストロビーOPEN 14時・客席OPEN 14時30分・START 15時(※いずれも時間は予定) ▼フェザー級 5分3RISAO(NEVER QUIT)第8代K.O.P. 25勝5敗アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/&mosh)13勝8敗3分 ※9カ月ぶりのフェザー級第8代王者ISAOの相手は、ライト級5位から階級変更のアキラ!アキラのフィジカルはISAOの試合リズムを狂わせる事が出来るか?▼フェザー級 5分3R小森真誉(GRABAKA)9勝3敗透暉鷹(ISHITSUNA MMA/初参戦)3勝2敗 ※修斗・新人王と対戦する事になった小森に、師匠のKEI山宮は一言「Go for Broke!」※ときたか 1996年7月28日生 168㎝ 三重県出身 2019年度 修斗同級 新人王 ▼ウェルター級 5分3R中村勇太(T-Rex Jiu-Jitsu Academy/6位)18勝22敗3分2NC菊入正行(NEVER QUIT)4勝1敗1分 ※2019年10月の怪我から、10カ月ぶりに菊入正行が帰って来る。チューンナップしたその身体は、階級を上げたウェルター級で披露される。6位の中村は2019年11月にミドル級でも戦い、一慶に勝利。寝技に自信を持ち、スタンドでも特攻する事無くバランスの取れた試合内容を見せている。菊入は今回もキャリア豊富なベテランと対戦。ウェルターでも自慢の打撃を決めるか? それとも組んでからの組み立てでは勝るであろう中村が、2020年パンクラス福岡勢の初白星を飾るか?(※5/31からスライド) ▼ライト級 5分3R上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)1位・18勝9敗粕谷優介(総合格闘技道場CROWN)7位・10勝6敗2分※9月27日大会に延期 ▼フライ級 5分3Rライカ(RIGHT THING ACADEMY)2位・10勝6敗1分端 貴代(和術慧舟會 AKZA)3位・16勝8敗1分 【中止】フェザー級 5分3R田村一聖(KRAZY BEE)7位・13勝9敗小森真誉(GRABAKA)9勝3敗 ▼フライ級 5分3R杉山廣平(SPLASH)12位・8勝4敗有川直毅(K-PLACE)14位・5勝1敗1分 ※派手さは無いもののコツコツと実力をつけている2人、もう1段階上に行く為の壁は壊せるか。 ▼バンタム級 5分3R平岡将英(KRAZY BEE)12位・6勝4敗花レメ紋次郎TK(リバーサルジム新宿Me,We)14勝6敗2分 ※ネオブラで優勝し次のレベルを歩み出した平岡と、昨年4年ぶりの試合をこなした花レ目の一戦。 ▼バンタム級 5分3R土肥 潤(総合格闘技道場MIBURO)17勝8敗1分関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト)3勝 ※聖帝・土肥潤、昨年11月のパンクラス大阪大会で三村亘と対戦。スプリットに泣いた聖帝がスタジオコーストに君臨! ▼ライト級 5分3R平 信一(綱島柔術)18勝12敗10分葛西和希(マッハ道場)3勝1敗 ※棚ぼた的にメインカード枠昇格した葛西だが、その実力を疑う者はいない。平はホームのZSTで勝利しているが3連勝成るか? 【プレリミナリー】 ▼フェザー級 5分3R櫻井裕康(NEVER QUIT)3勝1敗風間敏臣(和術慧舟會HEARTS)※デビュー戦 ※かざま としおみ 1997年5月15日生 170cm 茨城県出身 JBJJF 2019年第20回全日本ブラジリアン柔術選手権 アダルト紫帯オープンクラス準優勝  MMAアマチュアパンクラス横浜CAGEファイト勝利 ▼バンタム級 5分3R力也(KRAZY BEE)1勝1敗聖王DATE(Team DATE)6勝14敗13分※5月31日大会からスライド。 ▼フライ級 5分3R安永有希(東京イエローマンズキュート)14勝14敗1分渡辺竜也(MAX GYM/RINGS)17勝13敗4分 ▼フェザー級 5分3R渡辺謙明(パラエストラ東京)6勝10敗 【2020年・第26回ネオブラッドトーナメント】 ▼ネオブラッドトーナメント・ミドル級 1回戦 5分3R村元佑成(HW鹿児島)2019年MWJ杯同級優勝・1敗荒井 勇二(GUTSMAN) ▼ネオブラッドトーナメント・ミドル級 1回戦 5分3R山下 剛(マッハ道場)廣野雄大(パンクラスイズム横浜) 【2020年・第26回ネオブラッドトーナメント・ライト級4人トーナメント】 ▼ネオブラッドトーナメント・ライト級4人トーナメント1回戦 5分3R春川広明(パラエストラ広島/デビュー戦)中田大貴 (和術慧舟會 HEARTS/デビュー戦) なかだひろたか 1996年4月1日、東京都出身。2019年アマチュアパンクラス全日本選手権優勝。172㎝。※山本雄希(Y&K MMA/1勝4敗)は辞退 ▼ネオブラッドトーナメント・ライト級4人トーナメント1回戦 5分3R鹿志村仁之介(ストライプル茨城/1勝)狩野 優(TRIBE TOKYO M.M.A/デビュー戦) かりのゆう 1999年5月8日生 174㎝ 埼玉県出身 2019年アマチュアパンクラス全日本選手権優勝 ▼ネオブラッドトーナメント・フェザー級 2回戦 5分3R井上雄斗(パラエストラ加古川)4勝DARANI DATE(Team DATE)8勝8敗1分 ▼ネオブラッドトーナメント・フェザー級 1回戦 5分3R【辞退】夢虎龍生(パンクラス大阪稲垣組)【不戦勝】齋藤拓矢(ALLIANCE) ▼ネオブラッドトーナメント・バンタム級 2回戦 5分3R宮島夢都希(KRAZY BEE)大谷啓元(パンクラスイズム横浜) ▼ネオブラッドトーナメント・バンタム級 1回戦田中ハヤトスネ夫(ASH)道端正司(ストライキングジムARES) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級 2回戦 5分3R山中憲次(FREEDOM@OZ)8勝8敗1分井上暉也(パラエストラ加古川)3勝3敗 ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級 1回戦 5分3R田代悠生(パラエストラ千葉 )坪内一将(総合格闘技道場コブラ会) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級 5分3R【辞退】赤崎 清志朗(香取道場)【不戦勝】平 賢二郎(T-REX JIUJITSU ACADEMY) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級 5分3R【不戦勝】聡-S DATE(Team DATE)【辞退】藤田 健吾(総合格闘技道場Reliable) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級2回戦 5分3R平 賢二郎(T-REX JIUJITSU ACADEMY)聡-S DATE(Team DATE) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級1回戦 5分3R西村大輝(ALLIANCE)梅川毒一郎(総合格闘技道場コブラ会) ▼ネオブラッドトーナメント・フライ級 5分3R中嶋悠真(マッハ道場)高橋拓也(K-PLACE/初参戦)※1994年12月16日170㎝ 茨城県出身、9勝5敗2分 ▼ネオブラッドトーナメント・ストロー級 2回戦 5分3R山北渓人(リバーサルジム新宿Me,We)1勝佐原弘汰(WIZARD MMA GYM)1勝 ▼ネオブラッドトーナメント・ストロー級 1回戦 5分3R堀内浩介(ブライトネス門馬道場)大貴(BRAVE GYM)※初参戦 だいき 1995年7月30日 160cm 茨城県出身 MMA戦績2勝2敗1分
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事