K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】K-1実行委員会が3・28『Krush.112』後楽園ホール大会を無観客大会として行うことを発表

2020/03/25 20:03
【Krush】K-1実行委員会が3・28『Krush.112』後楽園ホール大会を無観客大会として行うことを発表

タイトルマッチを含む全11試合が行われるKrush

 K-1 JAPAN GROUPのKrush実行委員会は3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』を、観客を入れない“無観客試合”で開催することを発表した。

 リリースによれば「K-1実行委員会では新型コロナウイルスによる肺炎(感染症)の感染を防止するため、東京都と後楽園ホールと協議した結果『無観客大会』として行うことが決定しました」とのこと。

 Krushは25日の午前中に、Krushバンタム級王者・佐々木洵樹(POWER OF DREAM)vs挑戦者サンベル・ババヤン(アルメニア)のKrushバンタム級タイトルマッチが、挑戦者ババヤンの来日が不可能となったため中止になったことを発表したばかりだった。前売りチケットはA席(7,000円)が完売していた。

 なお、今大会はインターネットテレビ局「AbemaTV」にて生中継される。また、チケットの払い戻しについては後日発表されるとのことだ。

<関連ニュース>
3・28『Krush.112』の対戦カード
【K-1】大会開始前にプロデューサーが緊急会見、取材陣に感染予防策などを説明
タイトルマッチが挑戦者ババヤン来日不可能で中止に、王者・佐々木洵樹「申し訳ない気持ち」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年5月号
2020年3月23日発売
RIZIN連戦に臨む朝倉未来。今回は、松原隆一郎教授がこれまで語られなかった朝倉未来の「思考の格闘技」に迫る。そして、青木真也と那須川天心がまさかのスパーリング対談! さらに未来と対戦する朴光哲&矢地祐介、朝倉海×ぱんちゃん璃奈 対談、RENAインタビュー、平田樹らU23特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事