EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
キックボクシング
ニュース

【NJKF】ダブルメインのTONGvs山畑雄摩、雄一vs泉丈成が計量クリア=山畑「ビシッと決めていきたい」

2020/01/13 10:01
2020年1月13日(月・祝)大阪・港区民センターで開催される誠至会主催『NJKF 2020 west 1st』の前日計量が、12日(日)NJKF西日本本部(誠至会内)にて15:00より行われた。  ダブルメイン2のNJKFライト級3分5Rで対戦する、TONG SEISHIKAI(NJKF誠至会/タイ)が60.6kg、NJKFライト級5位・山畑雄摩(NJKF心将塾)が61.05kgでクリア。  TONEは「調子はまあまあです。戦う準備はできています。ヒザ、ヒジ、パンチを思い切り使ってボコボコにしてやろうと思っています」、山畑は「調子はバッチリです。ビシッと決めていきたいと思います。正月を返上した分は出したいと思います」とコメント。 ダブルメイン1のNJKFスーパーバンタム級3分3Rで対戦するNJKFスーパーバンタム級4位・雄一(NJKF TRASH)が55.2kg、同級5位・泉丈成(NJKF誠至会)が55.1kgでクリアした。  雄一は「体調は凄くいいです。(タイで初めて修業して)プラスになったと思います。泉選手は凄く強いと思います。メインなので盛り上げて勝てるように頑張ります」、泉は「調子は全然いいです。明日は初メインなので派手にかましてやろうかと思っています。相手は強敵だと思いますが、地元大阪でたくさん応援に来てくれるので頑張ります」と、それぞれ意気込みを語っている。  そのほか、全選手の計量結果は下記の通り。  計量後には、誠至会興行ではお馴染みとなっているISKAムエタイ・インターコンチネンタル ライトウェルター級王者で、元NJKFスーパーライト級王者の宮島教晋による前日インタビューが行われた。このインタビューの様子は動画配信サイトYouTubeに公開されている。≫NJKF 2020 west 1st 前日計量(YouTube) <対戦カード&計量結果> ▼ダブルメイン2 NJKFライト級 3分5R 肘ありTONG SEISHIKAI(NJKF誠至会/タイ)60.6kg山畑雄摩(NJKF心将塾/NJKFライト級5位)61.05kg ▼ダブルメイン1 NJKFスーパーバンタム級 3分3R 肘あり雄一(NJKF TRASH/NJKFスーパーバンタム級4位)55.2kg泉 丈成(NJKF誠至会/NJKFスーパーバンタム級5位)55.1kg ▼セミファイナル NJKF 60kg契約 3分3R 肘あり笹木一磨(NJKF理心塾/NJKFフェザー級4位)59.9kg小田武司(NJKF拳之会/NJKFフェザー級6位)59.75kg ▼第8試合 NJKFウェルター級 3分3R 肘あり佐野克海(NJKF拳之会/5位)木村颯太(NJKF拳心會館/7位)※佐野がインフルエンザで欠場により試合中止。 (全カード発表時に第8試合として予定されていた甲斐元太郎vs鷹介は甲斐が負傷のため中止、試合番号を繰上げ) ▼第7試合 NJKFライト級 3分3R 肘ありMA-SHI(NJKF新日本憲法同志会/10位)60.9kg元 義明(NJKF誠輪ジム)60.9kg ▼第6試合 NJKFフライ級 3分3R優心(NJKF京都野口ジム)50.8kg銭神駿一(NJKF心将塾)50.2kg ▼第5試合 NJKF54kg契約 3分3R梅永海世(NJKF理心塾)53.35kg龍城(NJKF Regulus)53.8kg ▼第4試合 交流戦 58kg契約 3分3R岩KING(NJKF心将塾)57.75kg郁弥(山口道場)57.7kg ▼第3試合 53kg契約 3分3R小林広幸(NJKF立真ジム)51.9kg荒木康次郎(BLA-FREY)52.95kg ▼第2試合 ミネルヴァ 53kg契約 2分3RAYA(BLA-FREY)52.1kg上野hippo宣子(ナックルGYM)52.85kg ▼第1試合 ミネルヴァ 49kg契約 2分3R鍵山奈穂(NJKF岩崎道場)52.1kg(再計量51.35kg)花田麻衣(GRAND CORE)48.5kg※鍵山が計量オーバー、減点2点とグローブハンデ
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント