MMA
ニュース

【RIZIN】2020年は2月22日「RIZIN.21」浜松アリーナ大会から開幕。榊原CEO「朝倉兄弟にも出てもらいたい」

2019/12/28 17:12
【RIZIN】2020年は2月22日「RIZIN.21」浜松アリーナ大会から開幕。榊原CEO「朝倉兄弟にも出てもらいたい」

2020年2月22日「RIZIN.21」浜松アリーナ大会が決定した。2020年のRIZINの開幕戦となる。

2019年12月28日の「Bellator JAPAN」前日計量で、浜松大会を発表した榊原信行CEOは、壇上で「いつもより少し早く開幕します。出たい選手はぜひリング上でアピールしてほしい」とファイターに呼び掛けた。

また、計量後、榊原CEOは「浜松アリーナには1万人以上が入ります。東京オリンピックを見据えて、2020年は早めに開幕し、浜松のボンサイ柔術のサトシ、マルキーニョス兄弟らブラジリアンをはじめ、年末の結果次第では、浜松から近い豊橋の朝倉兄弟にも参戦してもらいたい」と語った。

朝倉未来は、「来年はユーチューバーとして頑張りたいと思います。格闘技は夏と年末の2回でいいかなって思っています」「(浜松大会に)興味はないですね」と語っており、榊原CEOが未来・海の朝倉兄弟をくどくことが出来るか。

また榊原CEOは、2020年の大会について、「6~7大会を開催したい。2019年より1大会ほど増えそうです」と語っている。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事