AbemaTVAbemaTV
グラップリング
レポート

山田崇太郎が決勝で3人抜き。TEAM CARPE DIEMがFN連覇!湯浅麗歌子が一本勝ち「QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO」結果

2019/02/03 15:02
山田崇太郎が決勝で3人抜き。TEAM CARPE DIEMがFN連覇!湯浅麗歌子が一本勝ち「QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO」結果

2月3日、東京・アリーナ立川立飛にて、「QUINTET FIGHT NIGHT2 in TOKYO-Japan Open Team Championship 2019-」が開催され、決勝で「TEAM CARPE DIEM」が「TEAM NEO JUDO」を破り優勝。FIGHT NIGHTシリーズ連覇を果たした。

「TEAM CARPE DIEM」は1回戦では、シュレック関根率いる「TEAM SOLDIER」と対戦。

先鋒、次鋒が時間切れ引き分けとなるなか、中堅戦で「TEAM CARPE DIEM」のハイサム・リダがデクラン・ムーディーをヒザ十字で極めリード。「TEAM SOLDIER」も注目のイゴール・タナベがガードからのデラヒーバ等でリダのアタックを止めるが、実力者同士ともに極めさせない展開で、両者ともに3度の指導を受け失格。最後は「TEAM CARPE DIEM」副将の山田崇太郎が「TEAM SOLDIER」大将の中村勇太をギロチンチョークで極め決勝進出した。

もう一方のブロックでは、「TEAM NEO JUDO」が1回戦で「TEAM U-JAPAN」と対戦。

先鋒戦では、「TEAM NEO JUDO」のキャプテン☆アフリカこと出花崇太郎がミノワマンを12秒、跳びつき腕十字で極めると、続く次鋒の所英男にも出花がエゼキエルチョークで一本勝ち。中堅の高阪剛を時間切れ引き分けに持ち込んだ。先行する「TEAM NEO JUDO」は、次鋒の吉田善行が中村大介と、中堅の松本光史が横井宏考と時間切れで引き分け、2人残しで決勝に進んだ。

決勝は、「TEAM CARPE DIEM」と「TEAM NEO JUDO」の戦いに。先鋒・次鋒が引き分けるなか、「TEAM NEO JUDO」中堅の松本がデヴィッド・ガルモにバックを奪われながらもアンクルロックで逆転勝利し先行する。

しかし、「TEAM CARPE DIEM」は副将の山田が、巧みなパスガード、コントロールからこれまで封印していたネッククランクで松本、さらに吉田を連続撃破。「TEAM NEO JUDO」大将の出花を引きずり出すと、最後はオモプラッタからバックを奪いリアネイキドチョークで一本勝ち。3人抜きで「TEAM CARPE DIEM」を優勝に導いた。

CARPE DIEMは「QUINTET FIGHT NIGHT」シリーズ連覇。殊勲の山田は、「団体戦なので僕個人が勝つことより相手を疲れさせてハイサムに繋げることを考えていた。皆の力でいい結果で終われたので、このチームで海外、ヨーロッパでも勝ちたいと思います」と今後の抱負を語った。

また、ワンマッチでは世界柔術4連覇の湯浅麗歌子がアジア選手権3連覇の石黒遥希と対戦。湯浅が石黒に腕十字で勝利し、解説席の山本美憂に4月7日の女子大会参戦を呼びかけている

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 1回戦1

【TEAM NEO JUDO】8分1R
◯先鋒 出花崇太郎
[0分12秒 跳びつき腕十字]
【TEAM U-JAPAN】
×先鋒ミノワマン

(C)QUINTET/Takayuki Nagatomo


(C)QUINTET/Takashi Iga


▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R
【TEAM NEO JUDO】
◯先鋒 出花崇太郎
[3分23秒 エゼキエルチョーク]※ノーギ袖車絞め
【TEAM U-JAPAN】
×次鋒 所英男

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 4分1R
【TEAM NEO JUDO】
△先鋒 出花崇太郎
[時間切れ引き分け]
【TEAM U-JAPAN】
△中堅 高阪 剛



▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R
 【TEAM NEO JUDO】
△中堅 吉田善行
[時間切れ引き分け]
【TEAM U-JAPAN】
△副将 中村大介

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R 4分1R
【TEAM NEO JUDO】
△副将 松本光史
[時間切れ引き分け]
【TEAM U-JAPAN】
△大将 横井宏考

※2人残しで「TEAM NEO JUDO」が決勝進出。

────────────────────

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 1回戦2

【TEAM CARPE DIEM】 8分1R
△先鋒レダ・メブトゥシュ
[時間切れ引き分け]
【TEAM SOLDIER】
△先鋒セルジオ・リオス

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 4分1R
【TEAM CARPE DIEM】
△次鋒デヴィット・ガルモ
[時間切れ引き分け]
【TEAM SOLDIER】
△次鋒 関根“シュレック”秀樹

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R
【TEAM CARPE DIEM】
◯中堅ハイサム・リダ
[0分24秒 ヒザ十字]※トォーホールドからヒザ十字
【TEAM SOLDIER】
×中堅デクラン・ムーディー

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R
【TEAM CARPE DIEM】
×中堅ハイサム・リダ
[失格]※両者三度指導のため
【TEAM SOLDIER】
×副将イゴール“ファットニンジャ”タナベ

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO 8分1R
【TEAM CARPE DIEM】
◯副将 山田崇太郎
[2分03秒 ギロチンチョーク]
【TEAM SOLDIER】
×大将 中村勇太

※2人残しで「TEAM CARPE DIEM」が決勝進出。

────────────────────

▼エキシビションマッチ
━桜庭和志
[判定無し]
━美木 航



※桜庭は審判員の美木をエキシビションの相手に指名。シャツを脱ぎラッシュガード姿になった美木にアームロック、腕十字、アキレス腱固めなどを極めに行った。

QUINTET▼女子ワンマッチ 8分
◯湯浅麗歌子(佐々柔術)
[4分10秒 腕十字]
×石黒遥希(CARPE DIEM)

※一本勝ちした湯浅は、解説席の山本美憂に4月女子大会にレスリングチームを率いての参戦をリクエスト。山本は「強いレスリングチームを作ります。交換条件で湯浅選手にMMAをやってほしいです」。湯浅「やりたい気持ちはあるんですが…頑張ります」と答えた。(※大会後の会見で「今年は柔術世界選手権、ADCCもあります。MMAのプロを尊敬しているので、MMAをやるなら全部練習してからにしたい」とコメント)

────────────────────

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝

【TEAM NEO JUDO】8分1R
△先鋒 小見川道大
[時間切れ引き分け]
【TEAM CARPE DIEM】
△先鋒 トーマス・ミッツ

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝 8分1R
【TEAM NEO JUDO】8分1R
△次鋒 小澤幸康
[時間切れ引き分け]
【TEAM CARPE DIEM】
△次鋒 レダ・メブトゥシュ

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝 8分1R
【TEAM NEO JUDO】
◯中堅 松本光史
[2分42秒 アンクルロック]
【TEAM CARPE DIEM】
×中堅 デヴィット・ガルモ
※バックから両足フックしクロスに組んできたガルモの足を足でロックし、腹突き出し極めた。

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝 8分1R
【TEAM NEO JUDO】
×中堅 松本光史
[1分32秒 ネッククランク]
【TEAM CARPE DIEM】
◯副将 山田崇太郎

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝 8分1R
【TEAM NEO JUDO】
×副将 吉田善行
[3分52秒 ネッククランク]
【TEAM CARPE DIEM】
◯副将 山田崇太郎

▼QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO決勝 8分1R
【TEAM NEO JUDO】
×大将 出花崇太郎
[6分35秒 リアネイキドチョーク]
【TEAM CARPE DIEM】
◯副将 山田崇太郎
※オモプラッタからバック奪い、リアネイキドチョーク

※TEAM CARPE DIEMが優勝。「QUINTET FIGHT NIGHT」シリーズ連覇。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事