AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【DEEP JEWELS】渡辺華奈、眼窩底骨折からの復帰戦は「しっかりとフィニッシュします。楽しんで勝ちたい」

2019/10/20 15:10
【DEEP JEWELS】渡辺華奈、眼窩底骨折からの復帰戦は「しっかりとフィニッシュします。楽しんで勝ちたい」

1日6リットルは飲むという水をもらって嬉しそうな渡辺

2019年10月22日(火・祝)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP JEWELS 26』の第7試合で、カン・ヒウン(韓国/ryeongpromotion/kukjegym)と対戦する渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW)。この試合は日本vsアジア4対4マッチのひとつとして行われる。


 渡辺は柔道で2016年アジアオープン準優勝、ヨーロッパクラブ選手権準優勝などの実績を残し、MMAに転向。2017年12月3日にDEEP JEWELSでプロデビューを果たすと、その26日後に開催されたRIZINにも出場。両団体を主戦場に7勝1分といまだ無敗を誇る。前戦は今年4月のRIZINで真珠・野沢オークレアから一本勝ちしているヤスティナ・ハバから勝利を収めたが、眼窩底骨折を負って試合間隔が空き今回が復帰戦。

 今回対戦するカン・ヒウンはプロボクサーからMMAに転向したファイター。プロ戦績は7勝1分で無敗。


 相手の印象について渡辺は「打ち合いが得意。アマチュアでは全勝で、KOもあるのでテクニカルで強打もあるイメージです」と評し、「自分の苦手分野である打撃を得意とする選手が相手ですが、しっかりとフィニッシュします! 半年ぶりの試合なので、ワクワクしています。楽しんで勝ちたいと思います」と、試合を楽しんで最後はきっちりとフィニッシュして勝ちたいとする。


 今後については「チャンピオンを目指しています。総合格闘技の技術を上げる努力をして、その目標を達成する事です」と、変わらずチャンピオンになることを目標に掲げ、「私生活ではボリビアのウユニ塩湖にいつか行きたいです。ハイヒールを履いて内股で歩くことが目標です」と、セレブな女性らしい女性になりたいと夢見ていた。

<関連記事>
渡辺華奈の参戦が決定、半年ぶりの相手は元プロボクサー
渡辺華奈のフライパン曲げパフォーマンスの連続写真
渡辺華奈、激闘で勝利の代償は眼窩底骨折
渡辺華奈、手術の必要なし2週間の安静で早期復帰へ
渡辺華奈が31歳の誕生日を迎え「年齢は関係ないという事を証明できるように頑張ります」
渡辺華奈が女子高生時代の卒業文集を公開、格闘技に関する記述は無しで「萌え顔、萌え体型、萌え声」

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事