AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【RIZIN】山本美憂と対戦する韓国の女王ハム・ソヒ「ルールを活用する方法を考えました」

2019/10/11 16:10
2019年10月12日(土)エディオンアリーナ大阪にて開催される『RIZIN.19』の第11試合女子49kg契約5分3Rで、山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE 22)と対戦するROAD FC女子アトム級王者ハム・ソヒ(韓国)が10日(木)大阪府内にて事前インタビューに答えた。  ソヒはキックボクシングや散打で培った打撃を持ち、2007年2月に初来日して『DEEP』でプロデビュー。日本を主戦場にし、2013年5月にスギロックを破りDEEP JEWELSフェザー級(-48kg)王座を奪取。その後、2度の防衛を果たして2014年からは韓国人女性ファイターとして初めてのUFC参戦を果たすと、1勝2敗の戦績を残した。  2017年6月からは韓国『ROAD FC』に舞台を移し、初代ROAD FC女子アトム級王座決定戦で当時のDEEP JEWELS同級王者・黒部三奈からTKOで勝利して初代王者となった。今年7月の『RIZIN.17』に初参戦し、約5年ぶりとなる日本での試合でDEEP JEWELSアトム級王者・前澤智をKO。今回の山本戦に臨む。 ■山本のタックルには「避けるか、防ぐか、殴るか」 ――現在の心境は? 「ちょっと震えていて期待もしています」 ――対戦する山本美憂選手の印象は? 「警戒しているのは当然レスリングの部分。印象は当然強いと思っています」 ――どのような試合をしたいですか? 「凄く激しい試合になると思いますが、いつも通りに楽しく試合をしたいと思います」 ――レスリング対策はしてきましたか? 「RIZINのルールは多様なので、ルールを活用する方法を考えました」 ――山本選手のタックルを防ぐ自信は? 「避けるか、防ぐか、殴るかです」 ――山本選手の打撃のスキルはどう評価していますか? 「いろいろなコンビネーションあるわけではないですが、力が強いと思います」 ――この試合には浜崎朱加選手が保持するRIZIN女子スーパーアトム級王座への挑戦権が懸かっています。 「今はとにかく今回の試合のことだけを考えています」 ――挑戦者にふさわしいのはKO勝ちですか、それとも勝つことを優先しますか? 「試合ではいろいろなことが起きる可能性があるので、勝つことだけを考えています。だから判定で勝つことも視野に入れて考えています」 ――他に日本人で戦いたい相手はいますか? 「特に試合をしたいという相手はいませんが、できるだけ多くの試合をしていきたいと思います」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事