AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【REBELS×KNOCK OUT】ももクロオタク、ウルフ、モルモット、そして極真空手世界王者と個性豊かな面々たち

2019/10/06 07:10
2019年10月6日(日)東京・後楽園ホール『REBELS.63×KNOCK OUT』の前日計量&記者会見が、5日(土)都内にて11:30より行われた。本戦に出場する全選手が1度目で計量をパスしている。  計量後には本戦出場全選手による記者会見が行われ、明日に迫った試合について意気込みを語った。 ▼第6試合 ライト級 3分3R(延長あり) REBELS-MUAYTHAIルール 津橋雅祥(エスジム/元蹴拳スーパーフェザー級王者)「記者会見でも公開練習でも何を言っても喋っても滑りまくり、今日は黙ろうかと思ったんですが、水分をとって元気になったので喋ります(笑)。僕は2週間後に千葉、3週間後には大阪へももクロライブに行くので、そこへつなぐために目の前の試合をモノノフとして布教する感じで頑張ろうと思います。僕とUMA選手と組んでアイドルオタクも頑張ろうと思います。見て欲しいのはまず僕の長い美脚。そこそこ顔もいいのでそこも見て欲しいです。明日はペンライトではなくパンチを振り回すかもしれない」 大谷翔司(スクランブル渋谷)「最高の結果を出せるようにベストを尽くしたい。メインでライト級の暫定王者が決まるので、メインに負けないアツい試合をしてアピールしたいです。自分は器用に戦うタイプではないのでガンガン前へ出て倒しに行けたらと思います」 ▼第5試合 63.5kg契約 3分3R(延長あり) REBELSルール 与座優貴(橋本道場)「相手のテレカ選手は飛びヒザで倒している動画を見ました。非常に危険な相手だと思いますが、2回目のレベルスなので2月のKNOCK OUTに呼ばれるような試合内容でしっかり勝ちます。自分は蹴りの選手のイメージが強い。同じ道場の安本晴翔みたいなパンチで倒したいと思いますが、試合で出るか分からないので、飛びヒザを回避しつつ蹴りまくろうと思います。(前日のKNOCK OUTでKO勝ちした安本に)刺激をもらったので負けていられないと思う。やってみないと分かりませんが、それ以上のインパクトある試合を残したい」 テレカ∞(テレカインフィニティ/NEXT LEVEL 渋谷)「今回の相手は極真空手の世界チャンピオン。めちゃくちゃ強いなと思うので蹴りに気を付けて頑張ります。今回は減量がなかったので凄く調子がいい。もう一回、飛びヒザの奇跡が起きればいいなと思います」 ▼第4試合 60kg契約 3分3R(延長あり) REBELS-MUAYTHAIルール NIIZUMAX!(クロスポイント吉祥寺)「前回モルモット(原島モルモット佑治)で今回はウルフ。いい試合になればと思います。今回はムエタイスタイルでやろうかなと。2004年からやっているのでやろうと思えばできるかなと思っています」 ウルフタツロウ(アントジム)「今回初参戦で出たかった大会なので嬉しくて。キャット(浜本“キャット”雄大)やモルモットもいてるけれど、それだけじゃなくウルフもいるところを見せたい。僕はパンチでぶっ倒すタイプじゃなくムエタイがやりたくてやってきました。ヒジとヒザを使いたい。でも、今まで思い出すと自分の方がヒジで割られた方がいい試合になるので、流血したらここからうまくやるかもと見て欲しい」 ▼第3試合 スーパーウェルター級 3分3R(延長あり) REBELS-MUAYTHAIルール 降籏健嗣(士道館ひばりケ丘道場)「前回予選(REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級リーグ戦)で負けてしまったのに、こうしてまた声をかけてもらった以上、明日は全力で戦いたいと思います。これまでレベルスの戦いで得たことをしっかり出して、練り直して練習してきたことをしっかり出したい」 助川秀之(Turning Point)「初出場で印象に残るいい試合をして、これからも呼んでもらえるようにしたいと思います。ムエタイルールということで僕の持っている技術を全て出し切れたらと思います」 ▼第2試合 57.5kg契約 3分3R(延長なし) REBELS-MUAYTHAIルール 浦林 幹(クロスポイント吉祥寺)「明日はリングの上で全て見せます。練習もしっかりやって今までの経験もあるのでそれを活かしてリングで見せたい」 原島モルモット佑治(テッサイジム)「明日はいつもとは違った自分を見せられるように、練習したことが出せるように頑張りたいと思います。手数で勝負しますが、今回は違うところを出したい。最終的にはラッシュとカカト落としです」 ▼第1試合 スーパーバンタム級 3分3R(延長なし) REBELS-MUAYTHAIルール 大川一貴(青春塾)「明日は初参戦なので久しぶりの試合なので楽しみたいと思います。僕も練習をしっかりやって来たので攻めるところを見て欲しい」 鈴木貫太(ONE'S GOAL)「明日はレベルス初参戦なのでインパクトのある試合をしたい。きつい練習をしてきたので気持ちの強さを見てもらえると思います」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事